大学を卒業してから正社員として20年努めてます、近く結婚する予定なのですが相手は短大を卒業してからずっと正社員として働いてきていて現在勤続22年です。

補足

訂正です 妻の老齢厚生年金+老齢厚生年金 ✕ 妻の老齢基礎年金+老齢厚生年金 ○

年金97閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます

お礼日時:8/2 7:52

その他の回答(3件)

1

ご質問にある通りのご認識で相違ありません。 婚姻前、妻が22年納付した厚生年金期間に係る老齢厚生年金は夫の社会保険上の被扶養配偶者となっても支給開始年齢到達後(65歳)に貰えます。 ご夫婦の年金とその内訳は以下となります。参考にされて下さい。 いずれも受給権取得は65歳到達月、支給対象は翌月分より、実際の支給期は年6回偶数月となります。 加給年金額を除き、ねんきん定期便や年金ネットでも確認出来る内容です。 夫 【老齢厚生年金】 ・ 報酬比例部分(20年分+定年まで) ・ 経過的加算(20歳到達後に学生猶予を受けている場合、相当額になります) ・ 加給年金額(妻の生年月が夫より早い場合、妻が65歳到達まで加算) 【老齢基礎年金】 ・ 20歳到達~60歳到達前月まで480月保険料納付済期間の場合、78万程 妻 【老齢厚生年金】 ・ 報酬比例部分(22年分) ・ 経過的加算(若干額) ・ 加給年金額(夫の生年月が妻より早い場合、夫が65歳到達まで加算) 【老齢基礎年金】 ・ 20歳到達~60歳到達前月まで480月保険料納付済期間の場合、78万程 ご確認下さい。

1人がナイス!しています

0

そうだけど、お勧めは今まで通り、働き続けることかな。

あっ大事なこと書いてませんでした。 妻は今の職を辞めて専業主婦になります。 専業主婦になって私の扶養に入ったとして、私が定年後に妻も22年間納めた厚生年金はもらえるのか?といことです。