木の ね「もと」は本ですか?元ですか? 子供の解答の丸つけをしていたら、 子供は ね「本」、解答は ね「元」でした。

日本語 | 小学校64閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答くださった皆様ありがとうございました。 参考になりました。 今三年生の子供が二年生向けの漢字を復習していたのですが、よく考えたら確かに元は二年生で習う感じで、本は一年生で習う漢字でした。 ですので、元を習った時用の設問だった可能性が高い気がしてきました、、、

お礼日時:7/28 22:46

その他の回答(4件)

0

「根本(こんぽん)」との区別はまだ早いのかな? ま、お節介だな……

いま小学3年生ですが、2年生の復習をしていました。根の漢字は3年で習うので平仮名で出題されています。

0

漢和字典に寄ると 根元ですね! 元・本・基・下⇒元 となって居ました。 子供の事ですので〇を付けて元の方が宜しいと訂正かな 戦後文字の集約があり 昨今コンピューターの発達で従来の字が多様される様になった様です。 取る等も←採る‣捕る・執る・撮る

0

「木の根もと」と言う場合には、「本」でも「元」でも、ほぼ同じ意味で通用します。 つまり、一般的には(たぶん小学生的にも)、どっちでもOK! ただ、ビミョーにニュアンスが違うとする見方もあって・・・「本」を使う場合には木の根そのものを表し、「元」を使う場合は木の「根のあたり」というようなこと。