実家の一部照明機器が未だにLED未対応の蛍光灯器具ですが、新しい機器に交換する場合どれが使い勝手が良いとか違いございますか?

家電、AV機器 | DIY23閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

「今付いている機器は直管の20形になります」 これが一部の器具ですか これなら電気代も知れてるし まだ100均で売ってるから予備菅を2本くらい とグロー菅も売ってる内に2個買っとけば 500円位の投資で10年は使えます。 この場合交換は工事費含めて極めてコスパが悪いです。 ということで 取替工事は10年先でもよろしいかと、その頃には情勢に変化もあるかも知れないし?

0

形状がわからないので何とも・・・。E26口金などの電球タイプや引掛シーリングタイプなのであれば、そのまま対応している照明に変えればいいだけです。直管の蛍光灯であれば、機器ごと取り替えなければなりません。工務店に依頼することになります。その際は引掛シーリングにすれば汎用性は増すでしょう。自分はNECのLIFELED’Sシリーズを使っていますね。 間違っても埋込式のLED照明器具を選ばないようにしましょう。LEDは何万時間とか謳っていても、1~2年くらいで壊れてくる照明器具になります。引掛シーリングなどの汎用性の高い接続金具を使った照明器具を選ぶようにしてください。

申し訳ございません。今付いている機器は直管の20形になります。 2年とは短いのですね! 引掛シーリングなどが良いのですね。調べてみます。