ID非公開

2021/7/29 0:18

33回答

相続について。高校2年生男です。

税金57閲覧

ベストアンサー

0

まだ高校生では将来的なリスクもチャンスも把握できないかもしれません。 「本家を継ぐ」といっても、本家が現状なにをしてくれてるのかを考えれば、別に重く考える必要はないかと思います。家業があるわけでもなさそうですし、代々の土地とお墓や仏壇を守っているくらいでしょう。であれば、そうしたしがらみと受け取れる財産の価値とを天秤にかけて結論を出してもよいかもしれません。 相続税は土地を担保に親や親類から借りればなんとかなるでしょう。本家の方が現預金も残してくれるならそれで払えばいいと思います。 固定資産税はやっかいですね。農地や山林であれば知れてますが家屋敷が広い場合はそれだけで結構な額が科せられます。まあ地域にもよりますが。 個人的には、せっかくただで遺産をもらえるチャンスが降ってきたんだから、受けちゃえばいいんじゃないかと思います。介護とかの義務まで付いてくるようならやめておいた方がいいかもですが

ThanksImg質問者からのお礼コメント

一から十までご丁寧にありがとうございました。

お礼日時:7/29 22:22

その他の回答(2件)

0

権利というか。べつに誰がついでも同意すればok他人でもね。 まず本家分家は、慣習でなんの効果もありせん。 継いだときは、それは、その財産に従った相続税なりを払う。 固定資産税は、今でもあなたが払えます。誰が払ってもいいので。 ただ、所有者は、義務を、免れないだけ。 べつに。

0

ID非公開

2021/7/29 4:40

分かる範囲で回答します。 >家とか土地とかを国にあげる 現在の法律では不要な不動産を国庫に帰納する制度はありません。 歴史的文化財など価値のある建物は自治体に帰納することができるかもしれませんが、相当の政治運動が必要でしょう。自治体としては公有物にして保守費用を捻出するより、民間所有のままにして固定資産税を徴収するほうが得です。 >私がその家に住民票なりなんなりを移せば我が家は続く それはあなたたちの私的な情緒で、対外的・法的な意味はありません。一般的には実際の居住地と異なる場所に住民登録するのは不都合が多いでしょう(例えば印鑑証明の取得など)。 ・私に相続?の権利があるのか? あなたが法定相続人かどうかは、民法の規定により、死んだ人とその親族・あなたとの関係で決まります。法定相続人でなくても、遺留分を持つ相続人全員の同意があればあなたに遺贈できます。 ・継いだ時の税金関係はどうするのか? 法律の定めに従い、必要ならば相続税、不動産の所有権移転登記をするなら登記費用などを負担してください。 ・継いだ後の固定資産税などの税金はどうするのか? 原則、当該不動産の所有者に納税義務があります。 ・居住は完全に移行しないとならないのか? 不動産の所有権とそこに居住するかどうかは関係ありません。あなたが例えブラジルに住んでいても、所有権名義があなたならあなたにその不動産に関する権利と義務があります。