賃貸壁にネジを打ちたいのですが、管理会社に

DIY59閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

わかりやすい回答ありがとうございます!

お礼日時:7/29 13:20

その他の回答(3件)

0

貸主や管理者によっては、原状回復費の算定方法をきちんと整理し基準として持っていることはあるので、それを開示してくれと言われてその通りにしてくれる可能性もあるとは思うが、俺の感覚では普通はしないと思う。以前、UR賃貸に入居していた時、退去時にいくつか汚損部分を指摘された時に、立会い担当者は手元にチェックリストのようなものを持っていて、項目ごとに金額が決められていて、それに基づいて算定したものを退去者に承諾していただく形で処理していると説明してくれたが、その手元資料に該当するものが貴方の貸主にもあって、内容を明らかにしてくれるかどうかだろう。 ただ、それ以前の問題があるんじゃないか? 修繕費を負担させられる前提で「1本あたりの金額」を訊くということは、原則NGとされていることを「後で金を払うからやる」と宣言するに等しい。いきなり金額を詰めようとするのではなく、まずは「壁にビスを打ちたい」と伝えて承諾を得るべきだろう。そこで不可と言われれば基本的にビスは打てない。それでもやる、金は払うと貴方が決断するのであれば冒頭の通り、そう宣言しない限り金額の議論にはならない。逆に、承諾が得られる場合は、貸主側から原状回復の方法や金額が示される場合もあれば、金など払う必要なしと言われる可能性すらある。UR賃貸の時は、時計など生活に必要なものを掛ける目的であれば不問とされた記憶がある。 マナー云々を懸念するのであれば、まずは「やって良いかどうか」を訊くのがスジというもの。そこから、実際やる場合に生じる責任や費用負担の話になるものだよ。

ありがとうございます。 前提から誤解していた?のかもですが、 原状回復義務がある→回復するならやってもいい、ではないんでしょーか。 契約書にも、やってはいけません、とは記載されてないですよね。 やった場合は回復義務があるので修繕費払ってもらいますよ、 という内容が書いてあるのが事実で、 それに同意して契約を結んでいると認識しています。 でも確かに家主に無断ではNGですよね。 いちいち聞く方がマナーに沿ってるってことですかね。 私もURでした。ほんとに修繕に関しては緩くて最高でした。

1

壁にネジを打ち込むのは通常は壁紙の破損ですから、修繕費ではなく穴の補修の他に壁一面の壁紙施工費が掛かります。ですから基本は出来ないですが、大家さんに相談されて何のために必要なのかでしょう。例えば地震のために冷蔵庫を固定するために補強のために打ちたいという場合、災害予防のためでしたらOKしてもらえる大家さんは多いと思います。ですからまずは金額の問題ではなく、理由次第だと思います。実際には壁にテレビを取り付けたいとか状況はそれぞれだと思いますが。大家さんの考えというものがありますから、相談されるしかないと思います。

1人がナイス!しています

マナーのことで言えば、壁は大家さんの所有物ですから、大家さんの虎の子でもあるわけですから、聞き方としてはおかしいです。貴方が壁を傷つけることを前提にして金額を聞かれるのではなく、貴方の理由によってやむを得なくネジを打つ必要があり、退去時には跡が残るという説明の上で最後に金額の話ですね。順番が違います。