骨格タイプやパーソナルカラー診断はここ数年前に登場して定着しました。 似合う服や似合うメイクを知ることは意外と大事なことなのに、なぜいままでずっと取り上げられてこなかったのですか。

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

パーソナルカラーが最初に流行ったのは1980年代で、そのときはすぐ下火になってしまったようです。 アメリカ発祥の為、見ための色や特徴からの判断は日本人にはイマイチ当てはまらないこと、4タイプ診断だと日本人はシーズンをまたぐ中間タイプが多いらしくあまり参考にならなかったようです。 最近また流行りだしたのは、それからだいぶ日本人向けに改良されたからじゃないでしょうか。

1

似合う似合わないがすべでは無いからでは? オシャレって自分をよく見せるためのものでもあるけど自分の気分やモチベーションをあげるものでもある 人によるけど似合ってても好きじゃないなら気分上がらないし意味ないと思います

1人がナイス!しています