回答受付が終了しました

創価学会は仏教系の宗教団体を名乗っていますが、仏教系の団体として登録されていないばかりか、各宗派の仏教団体と交流もありません。

5人が共感しています

回答(11件)

0

仏教を装った外道集団です。 釈尊を「脱仏」「脱益仏」にして貶しています。 二千六百年前も今も未来地球が滅びるまでは「仏教」の「仏」は 釈尊に決まっています。 この質問回答が行われるのも二千六百年前インドに釈尊が現れられて 仏教を説かれたからこの知恵袋の質問回答が成り立つのです。 その釈尊を「脱仏」「脱益仏」と貶すようでは断じて仏教と言えません。 仏教でない理由 1.釈尊が命がけで南無阿弥陀仏を教えられたのに創価は「念仏無間」を 言っている。「念仏称える者は無間地獄だ!」というのですが一切経を少しでも読めばこんな言葉は吐けないはずです。 2.南無妙法蓮華経の七文字は一切経のどこを読んでもでてきません。 日蓮の造語だからです。日蓮自身、『法華経』にも出ていないと広言しています。 こんなものが仏教ですか?

2

排他的で独善的な団体なので今後もいたる所でトラブルを起こし争い続ける でしょうね そしていくら金を使い圧力をかけ批判的なコメントを削除して 組織に従わない人達を排除しても無駄な努力で組織は縮小し続けるでしょう

2人がナイス!しています

2

創価が信じている御書。日蓮の真筆などたしかにわかってるのは1つしかなく、あとは弟子による勝手な捏造。 それを信じてます。 日蓮は(日蓮宗)仏陀第一なのに、創価は日蓮こそ仏陀を越えた仏とほざいてます。

2人がナイス!しています

4

釈迦は抜け殻などとほざく池田大作を頂点とする創価学会は仏教とは無縁です。

4人がナイス!しています

1

人間の作った全ての宗教団体は、全て自称であり、無意味です。 創価学会は政治活動を主にしているのは、普通の宗教から考えると異質かと思いますが、異質を認めないのは、支配的で傲慢な考えかと思います。 特に自分の、心の中に怒りの様なネガティブな感情が、あるようでは、それが自分の傲慢さの証拠です。 しかし、アメリカは、キリスト教の票が多いので、結局、宗教が政治に影響を与えることになっているかと思います。 もちろん、フランスはキリスト教圏なので、創価学会の様な他宗教が政治的に攻撃されるのは、自然かと思います。 そんな勢力は宗教だけでなく、中国企業の進出とか、どの世界にもあります。 イスラム圏では、人類の誕生が紀元前3千年と宗教で決められいるので、それ以前に人類がいたという証拠は、全て政府が隠蔽すと言うことになるようです。 こういった影響が、宗教による支配という悪魔的な領域です。 そもそも、人智を超えた、精神世界においで、単なる動物である人間社会の法律や社会問題の一部の言い分を、精神世界に持ち込むのが、ナンセンスというか、無意味です。 もし解脱を目指すのであれば、宗教は関係なく、最終的には個人の問題になります。 ☆ 僕は、スピリチュアル的な精神修行として、多くの霊視をこなし、数百の怨霊や妖怪を除霊して天に送っています。 悪魔の除霊も3回ほどしました。 その過程で、聖母マリア、キリスト、観音、須佐之男命の様な多くのマスターより、合理的で具体的な色々な修行や勉強を受けています。 鬼滅の刃的に言うと、師である柱がキリストで、その下で修行するタンジロウが僕という感じでしょうか? 神の修行は過酷です。 また、僕は神の信仰をしないし、宗教の様な人間の考えも信じません。 「神に願えば願いが叶う」というのは、宗教家が信者や寄付金を集めるための詐欺であり、その詐欺に引っかかって、皆さん、初詣にでかけますが、別に、僕はそれを文化として受け入れているし、家族の付き合いで、初詣も行きます。 しかし、神社の神とは知り合いなので、ご利益信仰は失礼に当たるので、年始の挨拶とお礼という形で初詣には行きます。 もちろん、創価学会が師としている日蓮上人からも次のメッセージを受けています。 「あらゆる宗教は人間が作ったものなので、宗教を信じるということは、人間の思考の限界という牢獄に自ら囚われることになる。あなたは、宗教的な常識を含めて、あらゆる常識を捨て、心を自由にして、世界を広く見ないといけない」 その3ヶ月後、実際にイギリスの医師であり、超能力者であるブレンダ博士が来日し、偶然ですが、僕はその博士の公演に無料で招待されました。 そして、博士より 「イギリスでは、健康保険で、超能力治療が認められている」という事実を聞きます。 ちなみに、イギリスには国家公認の超能力者、超能力機関、世界スピリチュアリズム協会などがあり、イギリスの世界スピリチュアリズム協会出身の江原さんが、日本にスピリチュアルブームを起こした事が起源となり、日本にスピリチュアル用語や概念が広まりました。 日本の常識では「サイキックやスピリチュアルは胡散臭い」ですが、日本の常識とは違う常識がある事を知ります。 ブレンダ博士の出会いにより、僕はスピリチュアル的な精神修行であるサイキック開発の道を歩むことになります。 僕は理系の現実派で、複数の難病に全身が侵され、現実に絶望した事で、精神世界に目が行くようになったのですが、結局、医療では治らなかった複数の難病が、スピリチュアル的な精神修行により完治したという奇跡を体験しました。 よって、日蓮上人からのメッセージは、現実のものとなりました。 ☆イギリスの保険医療機関における超能力治療の症例 これは、僕が、イギリスのブレンダ博士より聞いた、超能力治療の症例です。 https://ameblo.jp/blueguppy333/entry-12454817187.html ☆ 日蓮上人は、別名、「蓮密」と言われる密教修行者であり、日蓮がホッケレンギョウという真言を100万回唱えるという修行により「南無妙法蓮華経」という題目を授かりました。 その題目を信仰するのが創価学会ですが、それ以外は、政治活動と言ってもいいでしょう。 しかし、題目にはチャネリングの力があるので、それ自体は修行になるかと思います。 要するに、修行とは、題目を唱えることなので、その点だけを見れば、宗教団体に所属する必要は全く無いと言って良いでしょう。 アマゾンで、日蓮の曼荼羅を購入して、それを壁に飾り、そこに向かって題目を唱えれば、十分かと思います。 さらに日蓮直筆の本尊があるので、そのコピーが手に入ればより良いかと思います。 また、日蓮本人は、自分を信仰する宗教団体は全て認めていませんし、キリスト本人もキリスト教を認めていません。 日蓮は当時の宗教団体に命を狙われていたので、宗教団体は好きでは無いかと思います。 キリストも、当時の権力的な宗教に処刑されているので、そういった勢力は好きではないでしょう。 たとえ自分を信仰するとしても、人間の集団心理を問題視しているかと思います。 だから、全ての宗教団体は、神から非公認の自主的な人間社会のグループの一つであるかと思いますので、別に反社会的でなければ、何をやっても自由かと思います。 ☆ 元々、ブッタの死後、仏教は当時インドを支配していたバラモン教(現在の真言)に吸収され消滅しました。 その後、千年を経てから、最古の仏教経典である「スッタニパータ」が作られ、その後、世界各地の迷信が仏教経典として漢訳され、多くの仏教の宗派が生まれました。 紀元後に仏教を復興させたのが、竜樹の漢字名を持つババジです。 ババジは、現代に仏教を復興させ、ヨガを創設した実績を持つ、食事が不要な不老不死存在です。 ☆ババジ↓ ババジは、現代に仏教を復興させ、ヨガを創設した実績の持ち主で、食事が不要の不老不死の存在です。 我々の体には、免疫機能があり、常に細菌やウイルスとの生死の戦いを繰り広げ、負けることは死を意味し、我々は細胞レベルより弱肉強食の世界にさらされています。 また、自然の生態の土地を暴力で侵略し農作物を作り、弱い動物を家畜として支配し殺して食べます。 2019年は、焼畑農業のためにアマゾンの熱帯雨林のほとんどが焼き払われ、世界的な問題となっています。 菜食であっても、農作物を作るためには、自然を破壊し、開拓をしなくてはいけません。 その影響で、近い将来、地球上のほとんどの生物は絶滅し、世界的な飢餓が訪れる事が予測されています。 そうなれば、飲料水や食料の取り合いで、世界的な核戦争が勃発する可能性もあります。 現代においても、世界では一日数十万人もの人間が、貧困、飢餓、戦争で、死んでいるのであり、我々は、その犠牲の上で生きています。 人間が一人生きるということは、極めて多くの生命が犠牲になるのであり、負ければ死を意味します。 家畜や自然界の生命から見れば、人間は冷酷残虐な悪魔であり、人間に善なる行動などありえません。 そういう意味で、ババジは、食事が不要であり、弱肉強食の世界から抜け出した存在であると言えます。 ババジレベルになると、食事として弱いものを殺したり、土地の侵略の必要もありません。 ババジのような神に近い存在は、人間社会の底辺である浮浪者の様な地位にいて目立たないため、ババジが起こす奇跡を目撃して、初めてババジと気づくようです。 現代においても、ババジが起こす奇跡の目撃談は多数存在します。 反対の悪魔的存在は、自分を着飾り、権力、財力、地域、名誉等に執着し、自分に対する信仰や敬意を求めます。 よって、信者を支配する教祖的な立場には、悪魔がなりやすいのです。 ババジのような実力が無い、弱肉強食の世界に生きる単なる動物である人間が、宗教の教祖や指導者になるので、戦争やテロに発展したりと、色々な問題が起こるのです。 仏教やヨガの真の教祖はババジであり、瞑想の目的は、弱肉強食の輪廻から脱する事にあるかと思います。 数千年の歴史を持つクンルンネイゴン(道教)の正当な伝承者であるkan.師は、ババジの下で3ヶ月ほど勉強をした経験があると話しています。 ☆ババジ↓ https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%90%E3%82%B8 ☆クンルンネイゴン↓ https://www.voice-inc.co.jp/store/workshop_last.php?genre1_code=05&genre2_code=045

1人がナイス!しています