「魏志倭人伝」はどうして、「倭国伝」や「倭伝」じゃないの?

日本史 | 中国史134閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(4件)

0

魏に付いて書いてる書簡のオマケにちょっと名前が出てくるだけだから。

0

中国の歴史書である三国志の中の一節だからです。三国志の中の魏書のさらにその中の第三十巻 烏丸鮮卑東夷伝に倭人条があります。これを略して魏志倭人伝と日本人は言ってます。 全体の中では倭国の説明はごく一部ですので「倭国伝」や「倭伝」ではおかしいですね。

0

倭人から始まるから。 既に回答有ります。 理由は不明。 ・クナ韓国を倭人が住むと書いてる。海渡って対馬。 ・倭国の範囲が特定出来ない為と思われてる。 ・同じ東夷伝では韓伝と使われている。 クナ韓国は両方に重なる。 ・他の書には半島南部に倭人住むと書かれた物もある。 ・倭人自体が縄文系の人間の総称・蔑称とも言われる。 ・・もっとも、倭国・倭人の使われ方は研究者の間でも色々意見ある。著者死んでるので絶対に結論出ない。

1

それは、『三國志』 魏書 第三十 烏丸鮮卑東夷傳 と云う、中国の文献の日本に関しての部分が、 「倭人 在 帶方東南 大海之中(倭人は帯方郡の東南の大海の中に居る)」で始まるからです。 「倭国は帯方郡の東南の大海の中に有る」では無いのです。 最初に「魏志」倭人伝と名付けた経緯は知りません。 調べても分かりませんでした。 それを、知りたくて回答しました。

1人がナイス!しています