回答受付が終了しました

茶道の裏千家の立礼(りゅうれい)の動作についてご存知の方教えて下さい。立礼、座って行うお点前ではお水差しから水をすくう時柄杓は右手か左手どちらで取るのでしょうか?

回答(1件)

0

ご質問のポイントが良く呑み込めませんので、もう少し具体的にご説明頂けますでしょうか。 「お水差しから水をすくう時」は当然柄杓は右手に持っている筈ですが、ご質問はその前の段階、例えば柄杓が釜に乗っている状態から柄杓を取り上げる時(取り柄杓)の手が右か左かという事でしょうか? (この場合は右手で柄杓の端を上から取り、真横にして左手で節の所を支え、右手を柄杓の柄に沿って動かし、節の所で水を汲む形に持ち替えます) 基本的な考え方として、畳に座ってお点前をする時と立礼(椅子に座ってテーブルの上でお茶を点てる時)では、基本的な動作は殆ど変わりません。 ただ、部分的にお道具の配置やお点前の手順が若干(お点前がやり易いように)変更される場合がありますので、この部分は立礼に使用する棚毎に覚えて置く必要があります。