21世紀に入った頃、アントニオ猪木は大阪環状線理論という物を発言しました。 ちょうどプロレスに見切りを付けて、K-1、PRIDEに軸をシフトした頃でした。

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

大阪環状線理論を発信してから20年。プロレス回帰したアントンは死の床で五輪をどんな目で見ているのでしょう。 セブン対チャボ、船木対ヒクソンは破れざる者の詩です。MLBに挑戦した江夏豊。ブルワーズのスプリングキャンプで最後に対戦したのがレジージャクソンでした。ウイニングショットのチェンジアップをセンター前に弾き返され江夏の挑戦は終わりました。ジャクソンは一言グットラックと。12月11日闘魂対人間風車

お礼日時:7/31 4:35