確定拠出年金(企業型)についてお力添えいただきたいです。はじめてなので、色々と調べて絞り込んだのですが、ど素人なので最後の決定に悩んでいます。

資産運用、投資信託、NISA1,067閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ご回答ありがとうございます!とても参考になりました! 今後のアセットアロケーション、リバランスについてまで教えて頂き、そこまでは何も考えられていなかったので計画性を持って形成していこうと思えました! ありがとうございました!

その他の回答(4件)

0

外国株式インデックス100%でよいと思います。 MSCI-KOKUSAIインデックスに連動するので、先進国企業に幅広く投資することになり、その経済成長の成果を享受できます。 定期預金型、保険型は、何十年持っても資産が増えません。 日本株は、過去30年株価が伸びていません。 債券は、ゼロ金利政策下でリターンが期待できません。 バランス型、ターゲットイヤー型は、中途半端な詰合せ商品です。 REIT(リート)は不動産投資です。 アクティブファンドは、指数連動型のインデックスファンドに比べて、信託報酬率(毎年の運用手数料)が高いです。 MSCI-KOKUSAIインデックス https://www.rakuten-sec.co.jp/web/special/indices/06.html

0

まず債券は不要です。リスクヘッジになりません。昨年のコロナショックでも暴落しました。 また日本の株式ファンドも不要です。日本は既に人口減少に転じており、一人当たりのGDP成長率も先進国G7の中で断トツに最低です。日本人としては残念ですが、将来的な投資市場としてはあり得ません。 https://bangking-yeah.com/2020/07/27/imaginary-growth/ また分散投資と言いますが、数千万円以上の資産家ならポートフォリオにいろんな資産を分散させるのはアリかと思いますが、1千万円程度以下の庶民でしたら、投資信託程度で分散する必要はありません。 米国または全世界株式のインデックスファンド1本と、現金のみです。 アメリカがまだまだ世界経済を牽引していくのはほぼ間違いなく、そしてアメリカがこければ全世界がこけます。日本の株価がその典型です。 ですので今アメリカ株価が絶好調でS&P500などがブームですが、心配性の方はオールカントリー・全世界株式、または全米株式1本で良いです。 確定拠出年金(企業型)の限られた選択肢しかないでしょうけれど、参考画像を貼り付けておきます。 https://www.youtube.com/watch?v=SVDjU9kuP4Y

0

外国株式インデックス100%で何も問題ないと思います。そもそも積立だし何年もかけてするので、若いなら分散は時間でできます。50以上なら別の方法ですが。後気にしないほうがいいです。マイナスが最初続くほうが後で面白いことになります。

ご回答ありがとうございました! 外国株式インデックスに重点をおいていきたいと思います! 仰るようにマイナス続いても後に期待していきたいと思います!