ID非公開

2021/8/1 10:01

33回答

自己破産から

法律相談120閲覧

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/8/1 10:12

ありがとうございます 貯蓄はありません 自己破産の弁護士費用すら 払えないので、離婚して生活保護させてもらおうと思っています 病気持ちで通院が必要なので、車がないと生きていけないんです

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しく教えて頂き ありがとうございます! 今後の参考にさせていただきますね

お礼日時:8/1 15:36

その他の回答(2件)

0

自己破産申立時に高額な財産を持っていると裁判官決定の心証に影響ありますし、それを売却して特定の債権者に配分すると債権平等原則に反し、却下される可能性大になります。 生活保護申請では、一定の要件の下で保有容認される保険や車についても売却指導の対象にされるでしょう。 もし自己破産を考えるなら生活保護申請を先行させてそれから自己破産を検討した方が得策ですね。

1

車:売却 保険:解約返戻金がある契約なら解約 生活:普通の生活、就労指導が行われ、正当な事由なく求職・就労しない場合は保護も停廃止されます。

1人がナイス!しています