ヤマメやアマゴ、イワナ渓流のトラウトは、小さなものも持ち帰る人が、いますが、皆さんは、持ち帰る派、リリース派 自分は、リリース派です。

釣り92閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。

お礼日時:8/2 9:46

その他の回答(5件)

1

5月までは、少量持ち帰ります。 それ以降は、暑くなるので魚が傷みやすくなるのと、雌が卵を抱き始めるからオールリリースです。 イワナは美味くないのでオールリリースです。

1人がナイス!しています

1

原則的にはリリースしています。 数年に一回ていど、体長制限ギリギリのイワナを骨酒用に持ち帰ることはあります。小さい方が骨酒には便利なので。 むしろ、中型は意図してリリースするようにしています。産卵参加の可能な個体をできるだけ川に残した方が良いのです。

1人がナイス!しています

1

ID非公開

2021/8/1 20:11

婆ちゃんがヤマメやイワナの塩焼きが好きなので必要な分だけ 持ち帰ります。

1人がナイス!しています

2

川から出るころには腐っているのでリリースしています とはいえ、持ち帰り悪でリリースが善とは考えていません 魚のことを考えるならそもそも釣りに行かないのが正解と思います

2人がナイス!しています