今さらどうしようもありませんが、中森明菜って近藤真彦とお付き合いしなければ、今はまだ、歌手として活躍できたのではないか?

3人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

解答ありがとうございます

お礼日時:8/6 13:36

その他の回答(6件)

10

前のCharoさんのご意見に大賛成です。 私は人生に無駄なものやしなければ良かった経験など無いと思います。 プラスやマイナスの様々な経験が合わさって今の自分があると思います。 それは避けて歩くことはできないし、避けてはいけないとも思うのです。 ご質問にあるように、もし近藤真彦さんとお付き合いしなかったとしたら 歌手として果たして良い人生を送れたかといえば、それは分かりません。 でも少なくともこれだけは言えると思う。 そうなったらもう「中森明菜の人生では無い」ということです。 それに歌手はイタズラに長く続ける職業かといえばそうでもないような 気もしています。 彼女自身がそれを望んでいるなら別ですが、明菜さんは「これでよし」と 思って生きていらっしゃるんじゃないでしょうか? 長く歌手をやりたいとでも彼女は言っているんでしょうか? 言っときますが明菜さんは歌手活動ができなくなったわけではないと 思います。 今の形が彼女が望んでいる形なんじゃないでしょうか? 近藤真彦さんの存在なんて関係ありませんよ。

10人がナイス!しています

6

中森明菜さんのファンですが、そうは思わないですね。 若い頃は恋の一つや二つはして、傷つく恋や失敗の経験くらいしているでしょう。 しかしそれらのことと、今あるのとは、別だと思います。 いつまでも近藤さんを持ち出しても、誰も得しません。近藤さんだけでなく明菜さんも本意ではないでしょう。 なお、明菜さんはこのままの活動スタイルを貫くかもしれませんね。これが安定して、心地よいのかもしれません。

6人がナイス!しています

1

少なくとも、精神を病むことはなかったかな? 普通に結婚してたかな? マッチのせいだ!明菜ちゃんのような純粋な人を幸せにしなかった罪は重い❗

1人がナイス!しています