率直なご意見をお願いします。 お付き合い中の彼が、住宅用の不動産を購入しました。 しかし金銭的に大丈夫なのかすごく不安が大きいので、みなさんの率直な意見をお聞かせください。

住宅ローン | 不動産415閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

ID非公開

2021/8/2 14:16

1人がナイス!しています

1)3800万円の投資用マンションを35年ローン・金利1.5%(投資用は金利が高め)で購入したとすると、年間返済額が約140万円になります。 これは、金利を確認しましたがオリックスで3.5%とのことでした。 そうなると、大分無理なキャッシュフローかと思うのですが。。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

丁寧な回答ありがとうございました。

お礼日時:8/2 21:51

その他の回答(9件)

0

無謀です。 一流企業にお勤めなのにオツム弱いんですかね。 死ぬ迄一流企業で滅私奉公するしかないですね。 ところで彼氏さんのご実家は太いんでしょうか? それなら貴方の心配事は一瞬で吹き飛びますよ。

1

共働きだとしても、子供がいたら楽な額ではないです。 子供を私立に入れたいとか、習い事や旅行、色々な経験をさせたいなどは、叶わないと思います。 産後もすぐに復帰し、住宅ローンのためだけに働くイメージです。

1人がナイス!しています

0

全然だいじょうぶですよ。 ムチャクチャな事を言えば 不動産の出費は 彼氏さんの年収を全額返済に回せば 10年で完済できます。 その上であなたの収入と 彼氏さんの家賃収入を合わせれば ギリギリ食べていけます。 「ムチャクチャだけど 不可能じゃない」レベルで 何とかなる以上、 大丈夫ですよ。

ローンというのは35年で組んでも 多くの人は繰り上げ返済を使って 15年くらいで完済します。 彼氏さんもおそらくそれ狙いでしょう。 15年払いなら生活費に回せるお金も できますからね。 仮にこれから子供ができたとしても 費用が本格的にかかるのは まさに15年くらい先ですから その時までに払うもの全部払い終えて 子供の学費に備える。 そして投資不動産からは 不労所得が入ってくるので もしもその時働けない事態になっても ギリギリなんとかなります。 なお、もし彼氏さんが急死された場合でも ローンを組む際は ローン保険に入るのがセットなので その保険で残債を支払え、 残された家族が家を失ったり 借金取りに追われたりする事は ありません。 人生設計をよく考えてる 彼氏さんですよね。

2

その物件の良し悪しは分かりませんが、金額だけで言うなら彼一人の収入でも楽勝です あなたの年収は500万ですか? 500万と1100万だと、差は2倍ではないです。 生活に必要な最低限の支出は、年収に比例せず一定です。 例 生活に必要な金が年間300万とする ①手取400万だと余裕は100万 ②手取800万だと余裕は500万 あなたは何となく「収入が2倍だから、2倍の余裕しかない(500万ではなく200万)」をイメージしていませんか? また、その「生活に必要な金」も減ります。 何となく「7980万の支出が増える」と感じているかもしれませんが、あなたや彼の払う家賃がなくなりますから、実際に増える負担は4000万や5000万です 食費や光熱費でも、一人暮らし✕二世帯より、ふたり暮らし一世帯の方が有利にもなります 落ち着いて試算すれば、「今よりも格段に楽になる」「今の方が無謀」だと分かりますよ。 単身500万と、世帯1500万の夫婦とでは別世界です。「どうやって節約するか」ではなく「生きた消費をするにはどうすれば」が課題になります

2人がナイス!しています