ここから本文です

フィンランド人ってアジア人なのですか?

lar********さん

2009/3/3113:49:21

フィンランド人ってアジア人なのですか?

他の質問でこう仰っている方が居ました。
でも見た目は完全に金髪青眼で白人ですよね?

補足フィリピンじゃなくてフィンランドです。
人類学的にはフィンランド人はアジア人に属するって言っている方が居たのですが…
その方の間違いでしょうか?

閲覧数:
27,005
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bia********さん

編集あり2009/4/205:04:41

人種・語族・地域住民・民族・国民などの概念について、質問者様(および、他の回答陣)のご認識は、明らかに混乱して見えます。

>人類学的にはフィンランド人はアジア人に属する
間違いです。まず、フィンランド人は一民族を指す名称ではないので、その時点で既に間違っています。
また、フィンランド人の中の多数派であるフィン人のことを指しているとしても、北ヨーロッパに住んでいる彼らがヨーロッパ人以外である道理はなく、アジア人であろうはずがありません。これは、かつてアイヌ人をコーカソイドと見なす説が有力な時代がありましたが、だからと言ってアイヌ人をヨーロッパ人と考える人がいなかったのと同じ理屈です。フィン人の有史以前の故郷がアジアに求められることや、アジア人等の名称を人種と混同していることに原因して、貴方やその他の人々の誤解が生まれているのです。
・フィン人 - Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%B3%E4%BA%BA

アジア人とはアジアという地域に住む人を指すのであって、特定の人種、特定の民族などを表すものではありません。
例えば、古代中国史やシルクロード史において重要な地位を占めたウイグル人は人種的にはコーカソイドでありながら、今日も東アジアと中央アジアの住人であり、中国に併合された地域では現在のところ中国国民でもあります。このように、「アジア人」が「モンゴロイド」と同義ではないことを理解すべきです。ほかにも、アーリア系インド人はコーカソイドのアジア人(インド人)ですし、ベルベル人はコーカソイドのアフリカ人です。

では、フィンランド人とは何かと言いますと、フィンランドという地域に「伝統的」と言える程度の期間、住み続けている人々のことを指すはずであり、歴史の古いほうから、サーミ人(人種はコーカソイド。故郷はウラル山麓)、フィン人(人種はコーカソイド。故郷はウラル山麓)、スウェーデン系フィンランド人(人種はコーカソイド)がおりまして、このうちのフィン人がフィンランド人の過半数を占めています。
質問者様を始めとする多くの日本人がイメージしているであろう最も一般的なフィンランド人であるこのフィン人は、古来、スオミ語(フィン語、フィンランド語)とその祖形を母語としてきた民族であり、アジア・ヨーロッパ間の北の境界線付近にあたるウラル山脈西側の地域を遠い昔の故郷としているであろうことが、語源学的知見等によって明らかにされています。
コーカソイドであるウイグル人は歴史時代を通して東アジアと中央アジアに暮らし続け、東アジアのコーカソイドであったトルコ人は、中央アジアを介して数世紀後にはヨーロッパを目の前にしたアナトリア半島にまで達しましたが、金髪碧眼のコーカソイドであるフィン人の場合は、ウラル山麓というアジアの端っこを故郷とし(※実際には、ウラルの西側はアジアではなく、ヨーロッパの最東端ではあります)、先史時代のうちにそこを旅立って西進。同じウラル山麓から北ヨーロッパに移住していたサーミ人の居住地域に侵入し(あるいは、前後して居住権を争い)、サーミを北へ追いやって定着。以後、当地の主要民族となったと考えられています。

つまり、語学を主とした多分野からの知見によって定説化している「フィン語、および、その話者は、アジアを故郷としている」という話が誤解を孕んだままひとり歩きし、「フィンランド人は元・アジア人」、「アジア人ならモンゴロイドのはず」、という誤解の連鎖が働いて、「モンゴロイドに見えないフィンランド人の不思議」という本来成立し得ない疑問が生じることとなったわけです。
「フィンランド人の代表たるフィン人は、ウラル山麓を故郷とするコーカソイドなので、モンゴロイドに見えるはずがない」「フィンランド人を構成する3民族は全てコーカソイドであるから、モンゴロイドに見えるはずがない」、というのが疑問に対する答えなのです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「フィンランド アジア系民族」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rik********さん

2009/4/222:29:26

一説では、中央アジアに住んでいたらしいんですが元の時代、フビライハンの軍隊に追われて今のフィンランド共和国まで逃げていった民族とも言われています。でもそれが本当だとするとすごいことです。

tak********さん

2009/4/107:35:00

フン族が侵入したり、先住民ラップ人の影響でしょう。
金髪碧眼ですが、意外と顔立ちは東洋系もいます。

lic********さん

編集あり2009/3/3114:14:24

多分、ウラルアルタイ語郡と呼ばれる言語学分類から来ているのでしょう。日本語、韓国語、モンゴル語、などが属する言語の群にフィンランド語が入っているからでしょう。でも言葉が影響するから人種が同じと決めてしまうのは早計かもしれませんね。DNAの研究からならもっと正確な足跡がわかるかも!

補足:ウラル アルタイで調べていたら、こんな事を書いている人も居ました。

http://suomi.racco.mikeneko.jp/Elama/ongelma-j.html

でもやはりDNAの出番ですね!

pab********さん

2009/3/3113:54:03

フィンランド人がアジア人・・・どうしてそういう話になるのでしょうかね???
フィリピン人の書き間違いとか???

フィンランドは北欧(北ヨーロッパ)にあるので
(参考:http://www.sideriver.com/scandinavia/countryinfo/finland/index.html
アジア人・アフリカ人などの分け方で言えばヨーロッパ人ではないでしょうか??

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる