ウルトラセブンの第1話で、ウルトラ警備隊のフルハシ隊員は、モロボシダンが制止するのを排除するため、ろくに警告もせず、『こいつをお見舞いしてやれ』とポインターの装置を操作してフロントからガスを発します。

特撮 | ミリタリー159閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

あなたが雑踏で行きかう人と通せんぼ状態で対峙した場合、おいお前じゃまだな、俺様に道を譲らないとペッパースプレーをお見舞いするぞ、と警告した上でスプレーを散布すれば、あなたは罪に問われないということですか? 先端科学で装備する車で、口頭での排除が失敗したからと直ちにガス噴霧、これは正当性があるんでしょうか?

お礼日時:9/18 7:37

その他の回答(5件)

0

1149991079さん 史実 大東亜戦争(=太平洋戦争の正式名称)の真の加害者は日本ではありません 日本は、チャイナや米国らの挑発戦争に巻き込まれた側です (チャイナ、米国、ソ連など連合国はグルです) http://1.bp.blogspot.com/-3bw3y1U0UsY/VadsbVkifGI/AAAAAAAABK4/QF_K1A_oaaQ/s1600/%25E8%25A1%25A8%25E7%25B4%2599.jpg さらに いわゆる731部隊の正式名称は「関東軍・防疫給水部」です 医学者でもある彼らが「病原菌(細菌)」の予防や治療を目的とした細菌の研究を行っていたことは事実でしょう ただし、研究所はありましたが、 残虐な人体実験の物証は見つかっていません、ただの一つも、です 当時、関東軍・防疫給水部が派兵された満蒙エリアは、非常に不衛生で、複数の伝染病が蔓延していました 素人が、フェルやヒルなどのレポートに記載されている細菌研究の羅列だけを見たら誤解するかもしれませんが、 そのレポートに対しても、レポートの不完全さに対する指摘が出ています ですから「旧日本軍が残虐な人体実験を行った証拠」として、通用する証拠は一つも無いのです さらに、報道するメディアの側もまた、 試験と実験、あるいは、臨床試験、臨床実験、人体実験、これらを正確に区別をして、報道していません http://f17.aaacafe.ne.jp/~kasiwa/korea/readnp/k343.html なお、通称731部隊という呼称で、彼らが知られることになったのは、1,980年以降(=中華人民共和国の文化大革命)です その発端は、共産党・機関紙に連載された「森村誠一のフィクション小説」です 森村誠一が、共産党・赤旗新聞に(捏造、創作による)フィクション小説を連載するまで、世界中で話題になったことはありません しかも画像の誤用が発覚し、著作者である森村自身が「画像の誤用」を認め、謝罪もしています 要するに、左翼による悪質な「日本を貶めるための反日プロパガンダ」です 戦争直後、戦勝国・米国は血まなこになって、日本の瑕疵(かし)を探していますが、「関東軍・防疫給水部」が人体実験を行った物証は一つも見当たらず、(国際法違反の)東京裁判ですら無罪放免です 2007年、米国は日本が関わった戦争資料を過去に遡って探り、洗い出した結果を分厚い書面にまとめて公開していますが、そこでも関東軍・防疫給水部についての言及はありません https://www.archives.gov/files/iwg/japanese-war-crimes/select-documents.pdf 戦後、「関東軍・防疫給水部」所属の兵士らの大半が、 スターリンの指示で敵国捕虜となり、シベリアに抑留され、 徹底的に ”洗脳” されています 敵国捕虜となった日本の元兵士たちは、 利敵行為、利敵発言(敵側が有利になる偽証)をしなければ、 日本に帰国させてもらえませんでした そして 終戦から4年も経過した後、ハバロフスクで国際法に反する不当裁判(事後法)が行われ、敵国捕虜となった彼らが、利敵証言をしています NHKは、この不当な裁判の記録を検証を行わず、垂れ流しています https://togetter.com/li/1203919 共産主義国家への忠誠を示さなければ、 祖国に無事に帰れないばかりか、危害を受け、生命の保障すら無かったいう厳しい事実を、日本人は知っておく必要があるでしょう 常識だと思っている歴史が、史実でないことが山ほどあります 普段から、正確な史実を深く掘り下げて学ぶ姿勢を心がけることが非常に大切です

画像
1

窓を開けて直接ダンに警告しています。 フルハシは「こいつをお見舞いしてやれ」とは言ってません。 フルハシ隊員は、フロントからガスを発射してません。 なぜ何ガスと書かず「ガス」としか書かないのでしょうね。 ポインターから発射されたのは、単なる煙幕です。 それは、劇中映像の煙の流れ方を見ても安易にわかることです。 ウルトラセブン第1話放送の時点は敗戦から20年ではありません。 「もはや戦後ではない」は、経済企画庁1956年7月31日発行の昭和31年度経済白書「日本経済の成長と近代化」の結語に記述され、同年の流行語ですから、ここで書きたすのはおかしいことです。 戦争とは、外交の一手段であり、外交交渉では決着がつかないので武力により戦勝国側の主張が通るものなので、戦争において加害者、被害者と言う関係性はありません。 731部隊すなわち正式名称「関東軍防疫給水部」は実戦部隊ではなく、生物兵器・化学兵器の研究・開発をしていた部隊であり。これは殆ど基礎の基礎の話です。 「関東軍防疫給水部」が、細菌や毒ガスを実践で使用していた事実はありません。 通称731部隊という呼称が一般的に知られたのは、1980年以降(=中華人民共和国の文化大革命以降)です。 因みに、戦時当時、支那(中国)は、中華人民共和国ではありません。 中華人民共和国建国は、戦後の1949年10月1日、北京市天安門広場で毛沢東による建国宣言を行ったことで成立です。 大日本帝国と武力衝突があったのは、蒋介石率いる「国民党」です。 尚、南京において、国民党が毒ガスを放ちましたが、日本軍は一切使用していません。 >戦争被害国に対する配慮に欠けていなかったでしょうか?< 欠けていません。 というか、する必要がまったくありません。 >しかも子供番組です。 戦争を知らない質問者様が、全く無関係であるウルトラセブン第1話のごく一部を都合よく切り取り反日持論をごり押ししているだけでしょう。

1人がナイス!しています

5

いやセブンを事実のように扱われるのも何だか気持ち悪いんですが。 やってきた宇宙人を問答無用でやっつけたり(ペガッサ) 何の基地かわからないのに侵入して破壊したり(地底GOGOGO) 結構荒々しいことしてますよw アメリカや中国人みたいに、すぐ「核兵器」とか言い出さないだけマシ。

5人がナイス!しています

6

ポインターの発煙装置は毒ガスでも催涙ガスでもなく、単なる煙幕。指摘は的はずれ。

6人がナイス!しています

この返信は削除されました

4

>731部隊が細菌や毒ガスを使用していた事実 なんか中国のプロパガンダに騙されてますね。 まず「使用した」事実って、いつ、どこで? そんな情報皆無でしょ。 当時の技術水準だと研究が精一杯で実戦に使えるほどの生産力無いよ。 あと「研究していた」とかのデマもあるけど 細菌や毒ガスの研究なら中国の僻地じゃなく東京とかで行いますよね アメリカが日本の横田基地で重要な兵器の開発なんてしますか? 731部隊って最重要任務は、中国の風土病に対する防疫研究ですよ 日本軍が中国に部隊展開するときの支援が行えるようにする為です。 まあ中国人患者が死んだら、その死体を細かく解剖したり 中国人患者に対して実験的な投薬や非常識な治療行為をしたとかは あり得るとは思いますが、 わざわざ毒ガスや細菌を使うみたいな実験行為をするなら 少量で済む動物実験で済ませた方が維持費が掛からないと思います。

4人がナイス!しています

https://www.nytimes.com/1942/06/06/archives/u-s-warns-japan-president-says-reprisals-will-follow-continued-use.html https://link.springer.com/chapter/10.1007/978-3-319-51664-6_14 旺盛な愛国心のために真実を捻じ曲げてでも日本の残虐行為を改ざんしようともくろむ悪の秘密結社ミリカテ極右組織の皆さん、あなたたちのやっていることは無駄だ!歴史はすでに固定されています。