「頭がいい」と「賢い」という言葉を使い分けている人って結構居ると思うんですが、そもそもの日本語の意味としてこの二つの言葉に明確な意味の違いはあるのですか?違いがあるとしたらどのような違いがあるのでしょ

日本語37閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

もともとの意味はそう違わないと思います。 長年使われているうちに、だいたい次のような意味合いを 含むようになってきたんじゃないでしょうか。 (辞書に書いてあるわけじゃなく、口語上の習慣として) ・頭がいい…学校の勉強がよくできる・成績がいい・機転が利く・ 偏差値の高い学校に合格したり通ったりしている・頭の回転が速い ・賢い…要領がいい・立ち回りがうまい・ずる賢い・抜け目がない もちろん学校の成績がいいことを「賢い」とも言うし、うまく立ち回る ことを「頭がいい」とも言うでしょうが、傾向として上記のような 使い分けがあるような気がします。(関東・関西でも違いがありそうです)