ID非公開

2021/8/19 14:10

66回答

交通事故についです。こちら自転車で相手は車との衝突です。過失割合としてはこちらが4、相手が6になるだろうと警察がおっしゃってました。

交通事故147閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

>失割合としてはこちらが4、相手が6になるだろうと警察がおっしゃってました。 →警察官は「どちらの過失が大きいか」を判断するだけで、具体的な過失割合を言うことは無いはず。単なる警察官個人の感想では? >保険料が支払われる流れで、おそらく色々な方とはなす機会があると思います →物件事故扱いと記載されていますが、怪我はしていないのですか? 怪我をしていて何回か通院するなら、人身事故扱いにしておいた方がいと思いますが・・・。 怪我がなければ ①自転車保険に加入していれば、こちらの保険会社が相手の保険会社と話し合って示談しますので、自転車の修理先だけ相手に伝えておけば、あとは保険会社に任せて静観していれば良いので、自分側の保険会社と話すだけでいろいろな人と話すことは無いと思います。 ②自転車保険に加入していないのであれば、相手の保険会社と示談の話し合いをしなければならないので、相手の保険会社が提示する過失割合、自転車の数理代、相手自動車の修理代などを確認したうえで相手への支払額を決めなければならないので、大変だと思います。 資料を確認して、資料に基づいて話すしかありませんが・・・。

ID非公開

質問者2021/8/21 1:11

ありがとうございます。 >単なる警察官個人の感想では? そうだと思います。 >怪我はしてないのですか? 自分でも驚いてますが、出血すらしておらず軽度の打撲一カ所のみです。 ①について、こちらは何も保険に加入してないのですが(相手は入ってる)、その場合はどうすべきですか?相手の保険会社の人とはなすことなるのでしょうか? それともう一つ、今回は物損か人身の選択権を与えられた上で物損にしました。これの時もし人身にした場合どうなっていたのでしょうか?なんか警察は「再度取調して、もしかしたらあなたにも処罰があるかもしれない。あなたにも過失があるから5:5になるかもしれない。」みたいなことをいわれた覚えがあります。たらればではありますが個人的に気になってます。

0

警察官が過失割合を決めることはないので、信用しないことです。 今後、最終的に保険会社の調査で過失割合が決まります。 個人で連絡は取り合わず、保険会社へ全て任せておけば、あなたがすることは何もありません、心配なさらずに。

0

まあ普通は警察が過失割合を言うことは無い >>警察がおっしゃってました<< 本当に言ったとすれば 単なるその警察官の個人的な感想 実際の過失割合には何の影響もしません いずれにしても それなりの過失(割合)が問われる事故なら あなた側にも賠償(支払い)責任が発生します 加入している任意保険(自転車向け保険等)に 連絡相談です

0

警察が過失について言うとすれば「質問者様側の過失が高い場合が多いですね」とかが多いようです 民事不介入ですから具体的な割合を言うことはまれです またけががあるなら人身事故扱いにするのですが、警察は調書の手間が 掛からないように物件事故扱いに誘導します まあ大きなけがでなければ大抵の保険会社は物件のまま対応してくれますから問題は無いと思います けがについては自賠責保険枠内(治療費慰謝料等含めて120万円)であれば 過失相殺されず自賠認定額が支払われます 自動車が壊れている場合は質問者様に修理代の責任割合分の支払い責任が ありますので自転車保険か自動車・火災・生命保険等に個人賠償責任保険が 付帯していれば支払いが有っても保険料に影響なく賠償できますので確認してください また、生命保険、自動車保険等に事故通院の補償がある場合がありますのでこれも確認してください

0

>過失割合としてはこちらが4、相手が6になるだろうと警察がおっしゃってました 警察が過失割合を言うなどありえません。 自分で契約している自転車保険に相談するべきです。