ショートするとき、電流が抵抗の方を流れないのはなぜですか?通る前から先に抵抗があると電流は予測できるのですか?

画像

物理学 | 工学149閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

1

流れないわけじゃなくて抵抗値に反比例して電流が分流されるのだ。

1人がナイス!しています

1

出題文に、断りがない限り、出題された回路は理想的な回路だ。と云う暗黙のルールがあります。 なので配線は銅線ではなく導線と考えます。つまり内部抵抗が無い電線と云うことです。 ここでオームの法則より V=R×I ですので、導線はR=0Ωだから V=0×I=0 [ボルト] つまり、ab間はゼロボルト(0V)と云うことです。 言い換えれば、Rの両端には電圧がかかっていないと云う事です。 故に、Rには電流は流れません。 ab感に電圧をかけると、Rに電流は流れないのですが、導線には(理論的、机上の計算としては) I=V/R=V/0 となるので(数学的には0で割ってはいけないのですが)、あくまでも理想ならば、と云う架空の話なので、 I=V/0=∞ [アンペア] として考えます。つまり計算上は(あくまでも)無限大の電流が流れる計算にはなります。 現実的には、電源が流しうる最大の電流が流れ、保護回路が働くかな。ただし導線が溶断しないと云う前提。 電線が溶断したら、その時点で電流は導線ではなく、Rの方を流れる様になる。

1人がナイス!しています