ID非公開

2021/8/29 13:25

22回答

二次創作の同人誌で「DL版、電子書籍版を発売しました。

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/8/29 20:01

こんにちは。 まぁ、二次創作してる人はそりゃ明かしませんよね……後ろめたい事をしている自覚はあるのに、罪悪感とか無いんでしょうか。これも当事者次第なので、回答者さんに聞くのも変なのですが…。 私が覗いたサイトは、売上数も表示されるところでして……権利者が直接問い合わせて開示でもされない限り、正確な額は分かりませんが「あー、儲けてるんだなぁ」と思うには十分な判断材料でして……。 勿論、見える部分でしか私も語っていないので、裏で公式と売上折半とかちゃんと許可貰ったりしてるのかもですが。そもそもネットの海なんて広すぎて公式が存在を認知してない可能性もあると思います…(小さいモンスターの電子版とか見た気がします…) まぁでもやっぱり、二次創作で電子版売っちゃうのなんて危ないですよね…笑

その他の回答(1件)

1

そもそも論として……。 権利者側には権利侵害に対して、どういう行動をとっているか、一々表立って公表する理由は無いですから。 和睦が目的とかであれば、マスコミを巻込む形で、「xxという理由で、xx社に対して~」と発表したりもするでしょうが。 だから、二次創作者がある日突然、活動を停止したり、 同人作品を扱っているサイトが、とある社の作品とかを一切取り扱わなくなるわけです。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/8/29 20:01

確かにそうですね…裏で監視したりコンタクトを取っていてもおかしくないですね…ありがとうございます。