長年使用してたniftyのADSLが9月末で廃止されるため、SoftBank Airを導入しました。

補足

補足します。 今回多少遅いのは分かっててもAirにしたのは、一年内に引っ越しをする可能性があり、有線を引くとまた工事等が必要になりますが、Airなら住所変更だけでいいというのが理由にありました。 でもさすがに10Mでは費用に見合わないので、他の方法を再度考えます。

インターネット接続 | ソフトバンク284閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

0

肝心なところで間違ってました。最後の行は、 誤=メーカーや各関係者では御座います。 正=メーカーや各関係者では御座いません。 お詫びして訂正させて頂きます。

その他の回答(8件)

0

Airで10Mbpsだと、じゅうぶん速いですけどね。 期間限定だったら、繋がるならrakuten unlimitは?

0

解約してもいいと思いますね 解約したくてもできない人たちもいます AIRの場合だと4年使わないと費用負担無しで辞めれません 1年目で辞めれば本体の残り残債も39600円と解約金10000で5万近くが2年目でも更新月でも解約金はないが端末の残りで2万円が 3年目だと端末の支払いはないが解約金で1万円が 4年目の更新月にようやく何もかからず辞めれます 4年後に改めて見直すとなるよりはその前のお試し期間で無理そうだなと感じるのならやめてもいいと思いますよ。 同じようなタイプで先月からdocomoで home 5 Gが出ましたし こちらは端末代金が39600 円で 2年の定期契約は不要です 月額料金は4950円で固定です 1年目での解約だと端末の残りの26400円 2年目だと13200円 3年目だと何もなしで辞めれます 辞める時の費用の負担なども少ないでしょうね

0

速攻で返品解約しないとダメです。それは固定回線の置き換えに安心して使える物ではありませんので、光回線を引いてください。 無線タイプはどこでも安定して利用できるものではありませんから、ADSLの置き換えなら、光回線を引いてください。 NTT系は混み合っているので、工事に数か月待ちもあり得ます。KDDI系にするか、光コラボではなくNTTに直接フレッツ光の申し込みをしないと相当待たされる恐れがあります。NTTの回線料金も含めてまとめて別の会社に支払う契約は、工事完了前は避けた方が良いと思いますので、まずは工事を完了させた方が良いと思います。

SoftBank光も光コラボです。今回は8日以内ですから、SoftBank光に拘る必要は一切ありませんので、SoftBank光はおやめください。 後々フレッツ光をSoftBank光に転用しても良いですが、最初からSoftBank光で工事依頼すると、年内は開通しないと思いますよ。混んでいて工事が期日通りに行われず、当日とかに何度も延期されている人が知恵袋でも複数名質問されています。NTT側の問題なのですが、光コラボはNTT側と直接交渉が難しくなってしまいます。