なぜ世界的に、「温暖化防ぐために二酸化炭素を減らそう!」って言っているのでしょうか? もし本当に防ぎたいなら二酸化炭素ではなく メタンガスを減らす方にお金、力を注ぐべきでは?

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(7件)

0

二酸化炭素等の地球温暖化物質で地球が温暖化する理由は、 http://www.geochem.jp/qanda/answer/004.html を参考にして作った下の図を見てください。 それと、 https://www.cger.nies.go.jp/ja/library/qa/11/11-2/qa_11-2-j.html によると、 >水蒸気は温室効果ガスとしてたしかに最大の寄与を持ちますが、二酸化炭素(CO2)も重要な役割を果たしています。 という事だそうなので、原発が作り出す水蒸気が地球温暖化や豪雨の大きな要因になっている可能性があるのではないでしょうか。 また、地球温暖化物質が増えると成層圏の温度が下がるので、この事も豪雨に影響を与えている可能性があるのではないでしょうか。 尚、メタンガスを減らすには地球温暖化を防止すること以外にはないと思いますが、 https://www.cger.nies.go.jp/ja/library/qa/17/17-1/qa_17-1-j.html の「図1」を見ると、1970年代に太陽活動と地球の気温の相関が崩れている事が分かりますが、1970年代と言えば、原発の建設・稼働ラッシュと再処理の本格稼働が始まった時期なので、原発と再処理が地球温暖化の最大の原因になっている可能性がある事に注意して下さい。

画像
3

そう唱えることで、得をする人がいるからです。 基本的に地球温暖化などの政策は自分の利益を最大化するためにはどうすればいいかという思想で動いています。なので、原因が二酸化炭素でないことがわかっていても、二酸化炭素が原因であると断言するのです。特に発言力のある国のトップが言うと世界的にニュースになったりするので、世論を操作しやすいのですよ。

3人がナイス!しています

0

私は地球温暖化の犯人が二酸化炭素であるのか?疑問に思っています。 ただ単に「燃料の燃やしすぎ」かも知れません。 温室効果ガスは二酸化炭素だけではありません。水蒸気、メタンガスは二酸化炭素以上に温室効果があります。 海を温めている原発は海水中の二酸化炭素を大気中に放出させます。 原発の温排水は海水の表面温度をあげ、水蒸気をより多く発生させます。 火力発電所を止めるより、原発を止める方が地球温暖化防止に役立つのではないか?とも思っています。 今年の日本には「低温注意報」がでるようです。日本だけ温暖化から離脱したのでしょうか? 解らないことが多いですね。

0

メタンガスを減らす研究もされています。一般には目につかないだけです。 とくに牛のゲップのメタン削減はいろいろ研究されているようです。 一般の人に直接関係があり、量が多いのは二酸化炭素です。

1

→ 天才の高橋(洋一)教授の語ってる内容では、『(温暖化策)は単に儲かるからやるのだ!』だそうですよ!儲ける為にやってるに過ぎないんだと!ですよ!儲け仕事に過ぎないらしいいのですよ! 個人的には、ここのは詐欺環境ビジネスに過ぎないと見てるんですよね?CO2は悪く無いのですよ!メタンもおんなじでしょうね!悪くなんか無いのですよね?ですよ!ですよ!

画像

1人がナイス!しています

(追記) 下記↓回答?ふたり?のも、外れでしょうね!未だ懲りずにおんなじ事ばっかし書いてるよ!勉強したらどおかな?ですよね?ですよ!