回答受付が終了しました

TOKYO MER 涼香の持っていた爆弾は何故爆発したのですか?

補足

結局最終回でも分からずじまい。 中にニトロが入っていたのならいずれ何かの拍子に衝撃与えて爆発してた可能性も。

ドラマ2,864閲覧

回答(4件)

0

投げたので落下の衝撃で爆発 兄が「投げ捨てろ!」と言ったから 妹は死んだ そっと置いたらよかったのに

科捜研の女では マリコが親友の家に行ったら 爆弾が宅配で届けられた時で そこの娘が箱を受け取ったのを マリコが見て 「落ち着いて!!」と言って そっと引き渡して 無事だったというシーンがありました

1

椿の目的は、涼香だけ犠牲になり、喜多見チーフは生き残って涼香の死を悲嘆させることにあるとすると、単に衝撃で爆発してはいけないですよね。 そうすると、少なくとも爆発は水筒が涼香のそばにあり、かつ喜多見チーフから離れているときにうまく起こさねばなりません。 何らかの方法で椿がその目的の状態にあるかをモニタリングしてリモートで起爆させたたと思います。 喜多見チーフも、恐らくとっさにその事を見抜き、1メートルでも涼香を爆弾から遠ざけようと投げさせたのではないでしょうか。

1人がナイス!しています

0

ストーリーから考えて時限式でしょうね。時間になるとニトロなどの液体爆薬が爆発するタイプの爆弾と考えられます。これが投げた衝撃で爆発したのでしょうね。(または衝撃で爆発しなかったが、ちょうど爆発の時間が訪れた。) 昔の話になりますが、大韓航空機爆破テロを扱った韓国映画「真由美」でも、そうした爆弾が登場しました。