茶道を嗜んでいる者が黄金の茶室を見ると、成金趣味丸出しで気味が悪いと感じますか?

茶道132閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

成金はこんな無駄な事はしません。 ええ格好したい人の前で、現金をばらまくだけです。 本当の金持ちが、何らかの意図を持って造る物です。 太閤は全国の諸大名に、己の力を見せつける為、造ったのですよ。 大阪城のレプリカ(本当の金箔使用)見ましたが、金の力は凄いと想わざるを得ません 財力と武力の秀吉公、人間とは何かを極める利休居士、こりゃ最後は行き着く所まで行きますね。 自己主張の一つが「金の茶室」だがね。

0

ID非公開

2021/9/8 21:05

秀吉のことでしょうか? それとも金沢にある金箔の蔵とか? 金箔といっても、かなり反射する箔であれば 自分が映り込んでしまうので落ち着きのない空間になりそうですね。 鈍い光沢で、かつセンス良くシンプルな内装であれば、デザイン次第ではアリかもしれません。あくまで想像ですが。

0

本物の黄金の茶室は見た事がありませんが、コピーの模型らしい物を見た感じでは、あまり感動する事はありませんでした。 全体が金一色であまり落ち着く感じはしませんでしたが、このような雰囲気を好む人も世の中には存在するのかな?と思います。 金と言っても、茶室の金は金箔でしょうから、それが成金趣味を表しているかどうかは私には分かりません。 使用された金箔の価格とそれを貼る費用と色々かかるでしょうから、決して安いものではないでしょうが、一見質素に見えても実際には想像もつかないようなコストがかかっている茶室があるかも知れませんので、成金趣味も人に依って色々ではないかと想像致します。

0

そういう価値観は後世のイメージらしいので、当時はポジティブなイメージで見てた人もいたのではないでしょうか。