耳が左右にあるから「右側から聞こえた」ってわかるけど、 どうして「前から聞こえた」「下から聞こえた」ってわかるのですか?

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

ぶっちゃけて言うと「慣れ」です。 ですので、初めて聞く音に関しては、どの方向で鳴っているのか判断しにくいと言われています。 判断できる原理は↓の方が書かれているように、耳介による周波数特性の変化を聞き分けています。

0

耳道と鼓膜だけなら音が来る方向が分かりませんが、 耳介の影響で音が来る方向の周波数特性が微妙に変わります。 それで音の方向を学習経験するので音の方向が分かるようです。 http://sirasaka.seesaa.net/article/post-fa32.html 人は皆違う耳を持っているので、自分の耳のバイノーラル録音にすれば少し前方定位を感じることが出来るみたいです。 イヤホンやヘッドホンは耳介の効果を受けないので頭の中で音がする頭内定位になります。 スピーカーを5cm前以上に置くと前方定位を感じることが出来ます。

1

人間の能力ってスゴイですね。 私の使用している2chのスピーカーを来客に聴いてもらうと、 Vocalがエンクロージャーより50cm~1mくらい前で歌っているとか、 シンバル・ハイハットの前後感が曲によって位置が変わるとか、 いろいろ言われます。 一般に低域の音は下方から、高域になるに従って上方から聞こえます。 スピーカーは3wayだが、鼓膜は1枚なのに位置を検知します。

1人がナイス!しています

0

そりゃアンタ、前で音がすりゃ前から聞こえるけど、後ろからは聞こえないからですわな。 同じように、下で音がすりゃ下からは聞こえるけど、上からは聞こえないでゴンス。 10進法の1+1はなんで2?と言ってるのと同じですがな。