電気工事をしているものです。

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

御回答ありがとうございます。 おっしゃるとおり、私も生活がある為、100%ボランティアで活動することはできません。 その活動に携わりながら、生活ができなければこの活動は犠牲のもとにしか成り立ちません。 出資者または寄付される方のご了解を得た上での活動をするには相当な信用と安全性を担保にしなければなりません。 それにはやはりネットをつかった手段(youtubeやブログ)しかないのかもしれません。 または利益を受けず、先頭になって電気屋さんに交渉していくという形が1番現実的なのかと思います。 現在では食べ物など十分受けることができない方たちに無償で振る舞っている方たちもいらっしゃいます。もちろん自らの犠牲のもとに成り立っていることでとてもすばらしく、尊敬します。 電気工事は食べ物と違ってコストがかかりすぎますね。 非常に的を得た回答ありがとうございました。勉強になりました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

色々な視点からご指摘、アドバイスいただきました。ありがとうございました。

お礼日時:9/10 11:32

その他の回答(4件)

1

私も同じ仕事をしていて、高齢者に対して特にそう思います。もうこの温暖化ではお金の無い年寄りは死ねといっているようなもんです。国が補助しないとダメだと思います。

1人がナイス!しています

2

役所に掛け合い工事費の公費負担、補助金が無いか、または過剰な工事費への補助金制度、それに変わる内容が無いかチェックしてください。 例えば障がい者ならば、住みよくするための補助金制度があったりします。 (手すりの増設やトイレの改善など) なので、一般高齢者が住む、古い住宅形式(木造や土壁)への対応手段を模索するしか無いと思います。 (地域の自治体により内容が変化しますし、項目が変更になったりする問題もあります。 例:A市では住宅改善費、B市では空調設備工事費などとかね。)

2人がナイス!しています

御回答ありがとうございます。 補助金制度については工事を依頼するご本人が申請しないと認可されないという認識でした。いま一度制度を確認したいと思います。 ありがとうございます。

1

そうですか いい方法があればいいのですが、エアコンて設置後のトラブルなども絡む場合もあり、しかも高齢者の知り合いなどが口だすなど いろいろなことがありますよね。本当に難しいと思います。それよりも 的確に料金の提案ができる。安心な業者 一人暮らしの高齢者でも安心してお願いできる業者を狙うのはどうでしょう。 私は50代ですが…母親のために空調機を頼むのに やはり量販店しかない ということになります。でも追加料金などどのようにかかるか不安です。 写真もしくは動画配信などで・・・こうだからこのように設置するなど・・発注者にわかりやすく提案できるとか・・・とにかく任せて安心な 技術レベルの高い業者であるということが重要ではないでしょうか? 家庭用のエアコンなど設置業者さんで 正直 私の技術レベルに叶うひとになかなかあったことがありません。親切丁寧・でも技術レベルが高い その相反する内容と対応力を持った業者さんならば頼んでみたいと思います。 もちろんそれらをわかりやすくネットで紹介することも重要です。 無料はやはりモチベーションを保ち続けるのは本当に厳しいと思います。 やはり適正な金額をとるべきだと思います。 人によってはタダだからてたかりのようなこともする人が出るはずです。 質問の答えではないですが 思いつくままかいてみました。

1人がナイス!しています

御回答ありがとうございます。 確かに無料の為、色々な要求だしてくる方もいらっしゃるでしょうね。 気難しい方もいらっしゃるでしょうしね。 ネットを駆使してやるのは苦手ですが、信用性をアピールするにはそこしかありませんね。丁寧な御回答ありがとうございました。

1

YouTubeなどのライブで、投げ銭(どのぐらい集まるかは?ですが)というシステムがあります。 自分も賛同した方に少額ですが、寄付させてもらっています。 https://www.youtube.com/results?search_query=%E6%8A%95%E3%81%92%E9%8A%AD+%E3%82%84%E3%82%8A%E6%96%B9

1人がナイス!しています

御回答ありがとうございます。 やはりネットを駆使してアピールしていくしかありませんね。 集めたお金をしっかり運用したことを報告する義務もあるかと思いますので、youtubeでの活動がもっとも適してますね。 寄付されていることは素晴らしいです。 ありがとうございました。