回答受付が終了しました

2022年10月開始の社会保険加入条件(従業員101名以上の企業)について教えて下さい。

社会保険 | 労働条件、給与、残業3,508閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

1人が共感しています

回答(2件)

0

まずは、下記リンクお読みください。 https://www.mhlw.go.jp/content/20181214180209.pdf > 質問Ⅰ 加入条件のうち、20時間、、88,000円 これについては、リンクに、雇用契約書によるとあり、 契約書上という認識で良いかと。 > 質問Ⅱ、契約書は、週20時間以上、88000円未満に この通りですが、下記リンクなど、 残業が続くと、QA15~QA18などで、実態に合わせろとなり、強制加入となります。 https://www.nenkin.go.jp/oshirase/topics/2017/20170315.files/QA.pdf > 質問Ⅲ 契約書上ということならば、 > 実際の給与が88000円以上でも問題なしということですか? その通りですが、その状態が続くと見直し=強制加入です。 > 質問Ⅳ ベストな契約変更時期は 2022年10月1日よりも前でしょう。 > 夫の扶養手続き上、2022年1月支給分(2021年12月給与)を変更して年収 強制加入になりたくないなら、たちまちは放置。 強制加入を受け入れるなら、9月以降稼げるだけ稼ぐ。 悩むなら、108333円/月以内にしておく。 強制加入⇒夫の社会保険の扶養から抜ける手続き > 106万にセーブした方がお得なのでしょうか これは、夫の会社の家族扶養手当が有るのか否かと、 将来の厚生年金をどう考えるか、 不幸にして、夫が早くお亡くなりになれば、夫の遺族年金となり無駄となります。 質問者さんは、【加入したくない】、、、であり、 会社は、【加入させたくない】、、、ではない、 これについての対応がどうなるのか明記したもの確認してません。

夫の会社の家族扶養手当は103万以下です。 なのでどうせセーブするなら106でなく103を考えています。 世の中、私と同じように雇用保険資格喪失するパート従業員が多数だと思います。元々転職考えていたので一旦退職して、失業保険もらってから再就職した方がお得感あるような気もします。 か、契約変更後に働きながら失業手当をもらって扶養超えそうなら休職するとか?これは面倒そうですよね。

0

「契約書上」と何度も書かれていますが、「実態」の方が重視されますよ。 雇用契約書で社保を未加入にさせられるのなら、事業主負担分を軽減した企業は、書面でそうすれば支払わなくともお上は納得しますか?

就業規則や雇用契約書で定められた所定労働時間ではなく 実態でOKならば、その方が働きやすいです!(勤務調整すれば良いだけの話なので) 実態となると、週4勤務週20時間以上 収入10万程度の契約のままでも 2022年10月以降の勤務を減らせば社保加入しなくて済むということでしょうか。