新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

回答受付が終了しました

子供の保育園でコロナ感染者が発生し、子供は陰性だったものの濃厚接触者の為保育園にしばらく登園できなくなりました。

回答(1件)

0

人材関連に勤めています。 昨年までは『小学校休業等対応助成金・支援金』といった企業側に支払われる国の制度があり 労働者は特別有給休暇という名目で使用できたと思います。 もちろん派遣社員を含む、非正規雇用の方も対象でした。(条件はあったかもしれません) この制度は昨年のおそらく6月ごろだったかと思いますが(うろ覚えなので適当ですみません)終了となりました。 ですが、9/7の厚労省からの発表で『小学校休業等対応助成金・支援金』が再開するとあります。 HPには、※令和3年8月1日以降12月31日までに取得した休暇を対象とする予定です。 と記載がありました。 下記、リンク貼っておきます。 ↓ https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20912.html また、再開に伴い『両立支援等助成金(育児休業等支援コース(新型コロナウイルス感染症対応特例))』 といった制度があるみたいですが、これは条件がかなり厳しいので大手の派遣会社だと厳しいかもしれません。 ↓ https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20699.html 詳しくは、派遣元のサポート室などに問い合わせをした方がいいかと思います。 営業では、人によってわからないから適当に答えたり、そういった制度はないと突き返されたりする可能性もあります。 助成金に関しては、基本的に派遣だから無理という事ではなく企業側(大企業、中小企業、個人事業主など)で変わってくるかと思います。 以前と全く同じ制度が再開されるとすれば、小学校や保育園などが休園・休校、または自粛要請であった場合も支払われるはずです。 ただ、全く同じかどうかはわからないですが、、、。 私も先月2週間程、幼稚園休園により在宅を余儀なくされました。在宅できたからよかったものの、できない方は収入が減ってご不安かと思います。 何とか、新制度が適用になることを祈っています!