ID非公開

2021/9/9 1:46

1010回答

老後のことを考えると怖いです。

福祉、介護 | シニアライフ、シルバーライフ486閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ありがとうございます。どのアドバイスもとても参考になりました。この先つまづいたら何度も読み返します。 BAは「今」をどうすごすかに気づいたこちらに。 無知からくる不安をなんとかした方がいい、というご意見もなるほどと思いました。

お礼日時:9/15 22:57

その他の回答(9件)

0

まず、自分の収入と、これから使うであろうお金、今使っているお金を把握できていますか? そこから、無駄なお金があるかどうか勉強して、省けるなら省く。 また、将来使うお金や年金でいくらあれば生活できるかを計画します。 そこで余裕があるならお金をある程度娯楽に使えます。 マネーセンスカレッジという会社があるインスタのサイトは、マネーリテラシーを高めてお金の勉強ができます。 不安なときというのは無知だからです。しっかり目を向けてお金の勉強しましょう。余裕金が出れば投資もできます。

2

住む事に関して言えば、そこまで心配する必要も無いと思います。 東京のような大都市でなく、1人で暮らすようなコンパクトな家であれば、ウン千万円もしないですし、地方都市で中古でリフォーム前提であれば、今でも数百万〜数十万円の物件がありますし(移動手段は自転車前提で生活できる)、今後人口減少を考えれば、空き家は増えて地方の不動産価格は上昇する事は考えにくいです。 老後に向けてお金を貯めることは良い事だと思いますが、結婚して子どもがいても老後に独りになる人も少なく無いですし、過度に心配する必要は無いと思います。 どちらかといえば、情報収集も大切に思いますので、同年代で独り身の人と横の繋がりを増やしておく事が、色んな意味で今後の人生を豊かにすると思います。

2人がナイス!しています

0

年金を受給していますが、これから増々受給開始年齢も上がり、更には受給額も減少傾向にあるので将来は年金だけでの生活は無理かと思えます。 それで今から出来る事は、老後も働けるスキルを持つことも大事だと思います。 そのためには資格も要るでしょう。 スキルも資格も無ければ、老骨に鞭打ち肉体労働を続ける事になります。 >身寄りのないの老人は住む家を失い、さらにお金を騙し取られ、想像を絶する生活を強いられるのでしょうか。 自分で生活出来る限りはそうならないでしょう。 出来れば生涯現役を目指す。

2

思考が現実化するとも言われます。あれもダメ、これもダメ、これも出来ない、あれも出来ないと思っていると本当にそうなってしまい兼ねない。あーでもない、こーでもないと考えるなら、全てを良い方向に考える様にした方が得。地震や災害が起きて日本全体が何もかも変わってしまうのかもしれないし、どうせ未来の事は分らないのだから、出来る事はやって、あとは今だけを考えれば良いと思う。

2人がナイス!しています