ホンダズーマーについてです。

バイク | カスタマイズ102閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

オイル上がりはピストンリングの摩耗から起きる事ですが、油膜切れが起こる訳ではないので、キックが回らなくなってしまったのであればピストンリングが破損してシリンダーとピストンに噛み込んでしまったのかと予想されます。またバルブの破損であっても壊れる直前にはオイルを吹きまくる事もあるのでバルブ破損してエンジンをブローさせてしまった可能性もあると思います。 ズーマーはクランクケース&シリンダーの一体構造で、シリンダー交換となるとクランクケース毎の交換になります。 クランクケースとシリンダーとが分離しているエンジンの場合には腰上だけを分解修理する事もできますが、ズーマーエンジンの場合にはクランクケースまでを分解する事になるので、難易度が高いです。 どのみちエンジンを下ろして分解する事になるので、自分で治そうと思うのならば、サービスマニュアルやパーツリストを購入して、試みるしかないかと思います。

0

元ズーマー乗りです。 そのエンジンの場合、修理するよりエンジン丸ごと買ったほうが 早い、安い、簡単、確実 です。 エンジンの構造が他の物と少し違ったと記憶してますので修理には不向きだと思います。 勉強のためであればいいと思います! ただ、どちらにしてももう一基エンジンを買ってからでもいいんじゃないかと思える程度の値段です。 スクーピーも確か同じ型式のエンジンだったと思います。

0

オイル上がりなら白煙モウモウだったはず。もの凄い白煙吹いてましたか?吹いてなかったんなら、違うということ。油膜切れなんかわかるはずがない。

0

サービスマニュアルを買って読んで見よう。 マニュアルの内容が理解できなければ失敗する可能性が大きいです。