中3の関数の問題です。 (1)は解けたのですが、(2)と(3)が分かりませんでした。どなたか解説お願いします。

画像

ベストアンサー

1
画像

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

分かりやすい解説ありがとうございます。 今度からそうします。わざわざありがとうございます。

お礼日時:9/17 1:59

その他の回答(1件)

1

間違ってたらごめんなさい。 A(-2,1) 放物線m: y=1/4・x² (2) Cのx座標は6 Pのx座標が6のとき△OBCと△OBPの面積が等しいので、△OABと△OBCの面積の和と△OAPの面積は等しい。 Pのx座標は6 Aからの長さが等しくなるように上のPと反対側にPをとると面積は等しい。 6+2=8 -2-8=-10 Pのx座標は、6,-10 (3) (2)で求めたPの座標は、(6,5),(-10,-3) 直線OAの傾きは、-1/2 直線OAに平行で、P(6,5)を通る直線は、 y=-1/2・x+bとおくと、 b=5+1/2×6=8 y=-1/2・x+8 この直線と放物線mの交点を求めると、 1/4・x²=-1/2x+8 x²=-2x+32 x²+2x-32=0 x=-1±√33 傾き-1/2で、P(-10,-3)を通る直線は、 y=-1/2・x-8 放物線mとの交点は、 1/4・x²=-1/2・x-8 x²=-2x-32 x²+2x+32=0 解なし Qのx座標は、-1±√33

1人がナイス!しています