回答受付が終了しました

至急ご相談です。株式会社リアライズという会社の社員が営業で地方に来ていて、今日会ってきました。内容は、ホームページ作成とコンサルです。120万円を分割で、今日契約してください。

回答(4件)

0

「業者間」の取引は、クーリングオフ制度の対象外で、例え 貴方が「個人事業主」でも適用は難しいでしょう。 可能性で考えるなら「キャンセル」を要請しましょう、ただ「無償」と言う事は難しいかも・・・

0

これは、事業者向けの訪問勧誘で、こういう感じのもの 中小企業庁 https://www.chusho.meti.go.jp/soudan/2009/090820LeaseThink.htm 以前と言っても2005年あたりの事業所勧誘の場合、電話契約やコピー機なんかがメインだったんです。ところが特商法の改正や消費者庁の通達で、個人利用できる可能性のあるものはクーリングオフが認められることもあるんです。 なので今では、事業者が営利目的でしか契約しないであろう、広告、求人などの契約を訪問して契約させるというトラブルが多いんです。 これは、中小企業庁、地元商工会に言うだけ言って法律事務所を紹介されるという流れになってしまうと思います。