根抵当権の全部譲渡について教えてください。現在A銀行と融資取引があり、保有不動産に根抵当権を設定しています。

法律相談 | 不動産83閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

①、不動産登記の根抵当権は、法人が自者が発行手形とか融資資金 の為に不動産に抵当権を設定が目的かと思います。銀行間の問題は 貴方様が優良企業であれば、他社へ口座も抵当権移動は嫌でしょう。 ②、簡単なのは貴方様も知っての質問でしょうが、B銀行から融資 を受けて、根抵当権の借入金を支払い。抹消登記をすれば、A銀行 も全部の借入金の抹消で、口出しはできないだけでしょう。

ご回答ありがとうございます。 A銀行は抹消には応じる意向であり、根抵当権を解除することには同意があります。ただ当方が希望するのは「譲渡」であり、これには応じない意向を示しています。理由は銀行にとって解除が簡単であることと、プライドだと考察しています。A銀行が正当な理由もなく譲渡を拒むことができるのか(例えば応じる義務がない法的根拠)ご存知でしたらご教示ください。

0

抹消のほうが手間もいらずまた登録免許税をあなたが得するのが嫌なだけですね。深い理由はないとは思います。

ご回答ありがとうございます。ご指摘の通り深い理由はなく、ただ単に銀行側の手続きが簡単だということと、プライドだけが理由だと当方も考察しています。ただ登録免許税を考えるとやはり譲渡を進めたいのですが、A銀行は応じる気配がありません。A銀行が正当な理由なしに譲渡することを拒む権利があるのでしょうか?