ID非公開

2021/9/11 1:07

44回答

工学部の学部卒の就活と院卒の就活は、どんな風に違うのですか??具体的に教えてください

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます

お礼日時:9/17 10:11

その他の回答(3件)

0

例えば旧帝大のような,ほとんどが修士に進学する大学では 見かけ上,修士の方が内定数が多く見えますが,それは単に 分母が大きいから。学部卒でもちゃんと内定します。求人票 に修士優先とは書いてないし,実際,毎年の結果を見ても, そういう習慣はありません。全国平均なら,工学系で修士 進学するのは35%くらいです。でも残りの65%もほとんど 就職できているわけです。地方国立でもFランでも,工学部 の就職率は90%を越えますからね。 内定後のキャリアパスもそんなに違いがありません。早くか ら現場に出たい学生は学部卒ですぐに就職します。人柄が きちんとしていれば採用されます。修士卒で,もし挨拶も できないような専門家きどりの学生は内定がなかなかもらえ ません。 学生の立場で差異を書いておくと,学部で就職するには3年 の秋から企業調査をしないといけない。現場も,3年の夏休み の一ヶ月のインターンシップ一社くらいしか経験できない。 修士に行けば,もう一社のインターンシップができるのと, 研究室や教員のコネで,いろんな企業からの OB や技術者と 研究室で会えて話ができるかもしれないし,工場見学などの 機会もある。だから,企業調査という観点からは,2年の 猶予があることもあって,修士進学の方が有利かもしれま せんね。

0

具体的な差はないですが、企業側で院卒を最初からたくさん採用します。 ただ、学生さんも学卒で就職希望者が少ないので、競争率としてはそんなに変わらないと思います。 学卒だと4年になり研究室へ配属するかしないかのうちに採用面接になります。 院卒だと十分研究をやってからになりますので、質問に対する回答の余裕はあります。

0

基本は同じ。 修士の方が選考を突破しやすいのと、推薦の選択肢が多い。 あと、就活の違いではないけど、修士の方が初任給も多い。