大気中の二酸化炭素をとりこみ、分解する装置を開発したら、ノーベル賞とれますか? もしそれができたら、そんなに二酸化炭素の排出量に気を遣わなくても地球温暖化を阻止できて、良いですよね。

地球温暖化 | 気象、天気109閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

この返信は削除されました

その他の回答(4件)

0

そのような装置よりも、再生エネルギーを使って二酸化炭素を出さない方がはるかに安いということは既に解っていることです。 今更ですが、温暖化主原因は二酸化炭素です。 https://youtu.be/VGWzksHmP4w https://youtu.be/XYgyDIDa8H0 日本政府の正式のページ↑二酸化炭素が原因と解説してます。二酸化炭素が主原因で100%間違いありません。寒冷化も1000年以上はしません。 どの国の政府の正式なページにも同様に二酸化炭素と言って動画解説が出てます。二酸化炭素は、一度出るとそれは大気に1万年以上留まりますので、出さないようにするしかありません。 温暖化ストップのため二酸化炭素排出をかなり減らすのは日本国内ならどなたでも今すぐ10分以内に実際できます。 電力会社を、再生エネルギーをほぼメインできれば100%にしてる会社に切り替える。どの家庭でも、家に届く電気料金請求書を見ながらインターネット上10分間でだけですぐに完了します。電気代が安くなったと喜んでる方もいます。 お風呂をガスを使ってる場合、お風呂を温める電熱せん(1万円~)を買って電気で温める。この方が半額でお湯が沸くと喜んでいる方もいます。お風呂だけでも日本の家庭部門二酸化炭素排出を約30%削減出来ます。 ,

1

人工葉緑体が太陽光から高効率で糖を作った! (Nature ダイジェスト} https://www.natureasia.com/ja-jp/ndigest/v17/n7/%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E8%91%89%E7%B7%91%E4%BD%93%E3%81%8C%E5%A4%AA%E9%99%BD%E5%85%89%E3%81%8B%E3%82%89%E9%AB%98%E5%8A%B9%E7%8E%87%E3%81%A7%E7%B3%96%E3%82%92%E4%BD%9C%E3%81%A3%E3%81%9F%EF%BC%81/103715 CO2を“化学品”に変える脱炭素化技術「人工光合成」(資源エネルギー庁) https://www.enecho.meti.go.jp/about/special/johoteikyo/jinkoukougousei.html 既に実用化に向けての技術改良の段階に進みつつあります。 なので、ノーベル賞が授与されるとすれば、既に発表ずみの基礎理論を提唱した科学者に与えられることになると思います。 全く新しい、画期的、効率的な方法を開発すれば、まだ望みはあるかも知れません。

1人がナイス!しています

0

”” もしそれができたら、そんなに二酸化炭素の排出量に気を遣わなくても地球温暖化を阻止できて、”” → 悪いんですが!ですが!もう一度地球物理学を勉強しなおしましょうよ!CO2気体のでは暖かくは成れないのですよね?本当なのですよ!CO2ででは無いのですよ!

画像
0

>大気中の二酸化炭素をとりこみ、分解する装置を開発したら、ノーベル賞とれますか? いいえ。量の問題です。 植物が現在やっている以上に大気中の二酸化炭素をとりこみ、固定する装置を「原発なし」で開発したら、ノーベル賞とれます。 つまり自然保護、農業、林業などの植物が関わる太陽光を利用した活動以上にできて、エネルギーが「十分に」永続的に得られる手段が改善しなければ、エネルギーを得るためにCO2を出しているわけですからぜんぜん根本解決にならないです。 しかし今のところ、その還元力をCO2排出せずに十分量得る方法は原発しかないです。それでいいとノーベル賞選考者たちのコンセンサスが得られると思わないです。