サントリーの社長が45歳定年制を提唱しました。

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ご回答ありがとうございます。 使側としたら労側の事など知った事ではないのかもしれませんね。 45歳で退職してから65歳で年金がもらえるまで20年間どうしろと言う訳なんですか? 死ねと言ってるのと同じでしょう。 大企業の社長ともあろうお方が公式の場で「死ね」ですよ? DaiGoや植松聖と同じ方向性の発言ですね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、ご回答ありがとうございました。 本件については加藤官房長官から60歳未満の定年禁止が明確に書かれているとの回答が示されて社長がそれにさらに弁明をするという形で幕が引かれました。 影響力が強い人とは言え一個人の発言なんて聞き流せばそれで済んだのかもしれません。 しかしこの発言に傷ついた45歳以上の人はいっぱいいると思います。 筆者もその一人です。 このような発言は看過できませんね。

お礼日時:9/16 21:50

その他の回答(11件)

0

終身雇用が限界なのはみんな分かっている。トヨタも言ってたから。 限界だと言ってるのに何もしない国は問題だと思う。 限界きた会社から45歳定年じゃなくてみんな一斉に終身雇用辞める変わりにその後も生きて行けるように法整備してくれないと。

2

サラリーマンを年齢に関係なく安く使い倒したいという考えが口が滑って言ってしまったのでしょう。 購買層であるサラリーマンを見下した発言であるのは間違いないです。なので私は、サントリー製品を今後買いません。 社長の失言が、会社の業績に悪影響を及ぼすと考えに至らない残念な社長です。 「サントリー 東海」「サントリー 熊襲(くまそ)」で検索してみてください。サントリーがさらに残念な会社だとわかります。

2人がナイス!しています

書き忘れたので追記します。 日本では終身雇用制度が根付いているため転職=キャリアアップとはほとんどみてもらえません。雇う側も雇われる側にも転職=キャリアアップという認識が広がらない限り、定年45歳というより雇用の流動は広がらないかと思います。転職により不利益になるなら転職しません。 欧米のように年齢に関係なく働きに見合た給与体系なら1段階目の定年が45歳でいいと思いますが、日本のように若いうちは給与が安く設定され、年齢が45歳を超えたら要らないは筋が通っていないと思います。

0

一応新浪氏本人の弁明を元に書きます。 45歳であるかどうかは別として、なんらかの会社人生を見直すことはあってもよいと考えます。 自分も44歳で転職しました。 ただ、雇用の流動化は進み、職業選択の自由が憲法で認められていますから、あえて提言は不要と考えます。 また、転職しない自由は補償されなければなりません。 また、企業側からそれを望むのであれば、 入社当初から会社への貢献を正当に賃金として評価する必要があるでしょう。 プロスポーツの選手のように、賃金交渉を会社と個々人が行うこと、交渉決裂すれば公的裁定が行われることを前提とするならともかく、賃金や賞与にそれほどの差はつかない日本の終身雇用を前提とした経営方式では賃金をむやみに落とす手段にしか過ぎません。 スタートアップ企業への移動を推進する仕組みをと言われていますが、それについても依願退職制度などがあり、あえて目新しい発言ではありません。 優秀な企画、人材に個人的に投資することは今でも可能です。国を憂うなら個人資産を投資すべきでしょう。 大体本人が元々そのような転職をした訳ではありません。親会社(三菱商事)→子会社(ローソン)に転籍し、現在は雇われ社長を行なっているだけです。

3

小さい会社やってます。 沢山の方を面接し、雇ってきましたので、雇う側から現実をコメントします。 人を雇う側は、人手が必要になれば求人を掲載する事になります。 媒体にもよりますが、無料〜数十万です。 1番安い2万2週間程度の掲載で、時給¥1100スタート、大阪、でお願いした場合、2名から5名の面接があります。 2年ほど前までは人手不足でしたが、今は違います。 高校生から社員幹部希望、ダブルワークと積極的な応募が来る時代に変わりました。 最近はコロナで仕事がなくなり切羽詰まってる方が目立ちます。 その中から、この人にお願いしたい、と思う方を採用するのですが、6割は面接の時点で落ちます。 また仮採用しても適性がなく本採用に至らない方が多いです。 年齢の件ですが、(個人的な意見)男性の場合35才を越えてくると体力や持久力、集中力が落ち、理屈っぽくなります。 意外ですが、スポーツなどして身体を鍛えている中年層に、この傾向が顕著です。 ランナーズハイのような影響で自信過剰になっているだけで、実はあんまり仕事ができていないような感じです。 中年層は、前職と比較される事になるので、こちらがどんなにちゃんとしても、余計な知識、会社への不平不満なども重なり、離職率が高くなります。 月収40万出さないと続きません。 かといって、50万以上出せません。 特に、過去の経歴が優秀な方は伸びしろが少なく、せっかく覚えた技術を役に立てる事なく退社されていきます。 反面、高校生バイトが、素晴らしい人材だったりします。 大人達がグダグダの中、素直に熱意を持って欲しい物を手に入れようと必死に働きます。 文句一つ言わず、技術を一生懸命覚えてくれて、とても嬉しく思います。 幹部1人の給与で2人雇える上、雇用保険などの手続きが不要なので積極的に採用しています。 若い人が皆優れてるでもなく、全くヤル気のない大卒も居たり、ガツガツ働くけど日本語が上手く喋れない中国人が居たり、皆それぞれなのですが、一つだけ確信を持って言える事は、雇い始めて大丈夫な年齢の上限は30才です。 会社からすれば、はやく技術を身につけて長く働いて貰いたいので、若年者を引き留める事になります。 募集にあたり年齢制限の表記ができないので、歳いってる方も面接しなければならないのですが、これが本当に無意味です。 よほどの経歴の持ち主でも、何かある人だろうと疑って相手しています。 人を雇うのは腹立つ事が多くて、とても難しいです。 中年層は特に扱いがややこしく、沢山傷つけられてきたので、もう雇わないと決めています。 古い考えで、俺にいきなり辞められたら困るだろ、と勘違いしていた方も居ましたが、現在、その考えはとても危険で、会社は求人を出せば、より素晴らしい方からの応募が来るので、全く困りませんし、新しい風が吹き込み空気が良くなります。 今回のサントリーの騒動は、コロナがもたらした経済的なダメージによるもので、今までとは時代が変わる前兆です。 特に大手の酒造メーカーさんとなると甚大な被害だったと思います。 若い連中が必死でオッサンの何倍も頑張ってくれるから、45才以上が必要とされなくなるのは仕方ない事かも知れないですね。

3人がナイス!しています

3

違いますよ。 どうしてそういう考えになるんですかね? 会社が無条件で守ってやれるのは45歳まで。 それまでにスキルを磨いて、その後はフリーランス的な働き方にすればいいんじゃない?ってことでしょ。 45歳過ぎても会社が必要な人材なら新たな雇用形態で契約すればいいんです。 私は外資で働いてますが、45過ぎても年収上げて中途で入ってくる人いっぱいいますよ。 日本企業は使えない人材にも給料を払わないといけないので優秀な人ほど損をしますからね。 あなたは経年劣化して使い物にならない人材という自覚があるということですか? 25年の経験とスキルがあれば年収1000万くらいだったら行けますよね? むしろ使えない人が切られて、その分自分の給料が上がるなら嬉しくないですか?

3人がナイス!しています

ご解答ありがとうございます。 はい? 年収1000万円以上の人が何%だと思ってるんですか? そんなんで年収1000万円以上いったら苦労しません。 あと、自分がまだ経年劣化はしていないと思っています。 別の方への返信に書いてます。 あと、スキルは身に付けてると思いますが経験なんて足枷にしかなりませんよ? 今時「経験が…」とかいってたら老害扱いされますね。