小6算数 比の問題です

画像

算数 | 宿題171閲覧

ベストアンサー

0
画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさんありがとうございました

お礼日時:9/17 19:55

その他の回答(9件)

0

まず、比の考え方を確認します 例えば50:80=5:8のような比を簡単にする考え方を確認します 50:80=50÷10:80÷10 5:8=5×10:8×10 と考えられます 縦:横=5:8なら縦は5×□で横は8×□と考えられます 四角形には縦が2本、横が2本ありますから、周の長さは 5×□+5×□+8×□+8×□です 5×□は□が5個分の意味ですから □が5個分+□が5個分+□が8個分+□が8個分=□が26個分の長さになります □が26個分の長さが52cmですから、□は2cm分だと分かります 縦は2cmの□が5個分で10cm、横は2cmの□が8個分で16cmだと分かります

0

ID非公開

2021/9/11 13:03

縦を5等分、横を8等分した図をまずかきます。 同じ長さが(5+8)×2=26個あるのがわかるはずです。 26個で52cmだから、1個は2cmとなり、横は8×2=16cmとなります。

0

・まず、縦横比5:8の四角形をそのまま縦5cm、横8cmの四角形とすると、周の長さは、 5+8+5+8=(5+8)×2=26cm となります。 ・次に、周の長さが、52cmの四角形は、週の長さが26cmの四角形の何倍のものか考えると、 52÷26=2 倍 となります。 この時の横の長さは、8cmの 2倍となるので、 8×2=16 cm となります。 ※ (検算) 縦の長さ 5×2=10 cm 10+16+10+16=(10+16)×2=52 cm

0

割合はもとにする量を1とおくので比べる量の割合が小数になったり分数になったりしがちです。で、ややこしくなります。 比の場合、自由におくことができますから整数で処理することができて楽ちんです。 ここでは長方形のたてを5とおくと横は8となるので周りの長さは5×2+8×2=26 これが52cmに当たるので1に当たる量は52cm÷26=2cm 横は8にあたるので2cm×8=16cmです。