ID非公開

2021/9/11 11:36

22回答

定期借地の購入にあたり、借地の評価がしたい。

不動産 | 土地75閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

ID非公開

2021/9/13 23:13

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

全く問題ないのでしょうが、調べられてると思われるのが少し嫌なので、借地人でも発行できるみたいですし固定資産評価明細書の発行、計算をしてみようと思います! ご回答くださったお二方、本当に助かりました。ありがとうのございました!

お礼日時:9/17 19:13

その他の回答(1件)

1

東京の不動産業者です。 正確な計算式はややっこしいし、この情報だけではムリがありますね! 借地面積、路線価も分からない、しかも人気がない倍率エリア。 しかし、概算で良ければ••••。 通常の借地権なら、税務署公開の借地権割合(https://www.rosenka.nta.go.jp/ )で分かりますが、 定期借地権なら、 貸宅地評価額=自用地評価額×(1-定期借地権の残存期間に応じた割合)。 で大丈夫です。 尚、残存期間に応じた割合とは、その定期借地権等の課税時期における残存期間年数に応じた次の表の割合をいいます。 残存期間 残存期間に応じた割合 5年以下 5% 5年超 10年以下 10% 10年超 15年以下 15% 15年超 20% ですので、 現在の利用地に、権利金&保証金等の設定がないとすると、 借地価格=更地価格×(1-0.2)=更地価格×0.8 になります。 但し、 この借地権割合価格は税務署による相続税評価額割合ですので実際の売買金額とは異なります!! 主様の場合ですと、 先ず、対象地近辺の不動産屋に行き、その面積での『近隣の更地取引価格』を聞いて下さい。 その価格の8割が底地価格です。 私の場合、お互い様と言う事で実際の借地権売買では折半が多いです! しかし、 私の借地権売買は普通借地権が100%ですが、それでも買えない借地権者が大勢いらっしゃいます。 今回は、 底地権者からの提案ですので売り急いでる感じがしますね!? 主様に買う気があり、しかも足元を見ない提出金額なら取り引きは成立するでしょう。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/9/17 19:09

早速不動産に確認をとってみました!! ありがとうございました!