ID非公開

2021/9/11 21:13

33回答

時計の風防が平面じゃないタイプが見づらいのですが、なぜ球面になってるのでしょうか?

ベストアンサー

1
画像

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/9/12 3:49

パテックの貴重な写真ありがとうございます。

その他の回答(2件)

1

一つは強度を高くするため。 二つ目はデザインのため。 最後に視認性。 カーブしている風防は一種の凸面鏡ということなので、鏡像は平面のものより小さくなります。 つまり、光源の位置によっては平面状の風防では全面に光る場合でも、カーブした風防では一部に留まり、時刻を読み取れる、ということです。 それと、斜めからだと歪んで見えるのは、風防の外だけカーブしているから。 セイコー で言うところのデュアルカーブガラスとかボックス型だと外側と内側共に同じようにカーブしているので、歪みはありません。

1人がナイス!しています

1

見た目の雰囲気かと。 わざわざ平風防から、ドーム風防にカスタムする人も居るぐらいなので。 ちなみに私は平風防派です。

1人がナイス!しています