ID非公開

2021/9/11 22:47

1111回答

人の呪い方(儀式のやり方)を教えてください。

超常現象、オカルト | 宗教318閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:9/18 0:02

その他の回答(10件)

1

藁 買う 嫌いな人 髪 奪う 藁人形作る 藁人形に嫌いな人の髪埋める 夜中の神社行く 嫌いな人の顔写真を藁人形の顔につける 釘刺す 以上。

1人がナイス!しています

1

義のない、怨恨の念は、自分自身に暗黒を招いてしまいます。その暗黒は本人自身をも害し、病み、その精神と肉体をも暗黒界に引きずりこもうとします。 そのような念は、即、捨て去り、心身に天地の清浄な光が受けられるような選択をすることが賢明です。

1人がナイス!しています

1

人を呪わば穴二つ(ひとをのろわばあなふたつ)」ということわざがあるように「他人に害を与えれば自分も害を受ける」事になりかねないからやめた方が良い。 「人を呪わば墓二つ」の由来は、平安時代の陰陽師が呪術で人を呪い殺すときに、呪い返されることを覚悟して、呪う相手の分と自分の分の合わせて二つの墓穴を用意させていたことにある。

1人がナイス!しています

1

本物の呪詛は、相手の生年月日時を知らないと成立しません。 ことに、出生した時刻は最重要なので必須です。 古来からの強力な呪詛は、相手側の【先祖の墓】に対してかけるのです。 先祖と子孫は霊的な線(一霊四魂)で繋がっていますから、 墓に呪詛を施すことによって短期間のうちに一族を根絶やしに出来るからです。 ですから、古来より中国でも韓国でも、王族はけして先祖の墓を他人に 知られないように徹底して隠したのです。 短期間で相手を100%抹殺できる呪詛なら【茅山術・ぼうざんじゅつ】 に勝るものはないでしょう。例え、相手が呪詛されたことに 気がついたとしても茅山術の呪詛を解除することは絶対に不可能です。 もし無理やり呪詛を外そうとして拝めば拝むほど、一段と呪詛の力が閉め上がり 余計に苦しくなるのです、相手は。よって、ただただ血を吐いて死ぬのみです。 因みに茅山術は私の専門です。 日本の正当な古神道にも、怨敵を呪詛して抹殺する祈祷法が多数あります。 神道よりは数は少ないですが、 密教にも、呪詛に関する祈祷法が千種類以上あります。 しかし何れにしましても、常日頃から【行・ぎょう】を行っている者が 呪詛を施した際に、瞬時に絶大な効果が発動するのです。 日頃から毎日30分や1時間程度しか神佛を拝んでいない者が、 いざというときに急に呪詛を行ったとしても何の効果も出ないのは当然です。 常日頃から徹底して神佛を拝んでいない者が神社巡りを繰り返しても 何一つ願いが叶わないのと同じ原理です。 日本では猫も杓子も「藁人形」だとか「丑の刻参り」としか言いません。 それしか知らないのでしょう。 呪詛に関しても「人を呪わば穴二つ」、としか日本人は言いません。 それしか知識がないのでしょう。 本物の正当な呪詛というのは、かけた側は至って無傷なのです。 そして、本物の呪詛というのは神佛の力を借りて行うのです。 ですから、物部神道にも忌部神道にも柏家神道にも卜部神道にも吉田神道にも、 その他、あらゆる神道の中に、神の力を借りて怨敵を絶滅させる 【呪詛の祈祷法】が無数に伝わっているのです。 驚くほど膨大な数の呪詛次第があるのです、神道には。 ただし、神佛の力を借りて行う呪詛祈祷には条件があります。 相手が【明らかな悪人】の場合にのみ呪詛が成立します。 よって、もし個人的な恨みを元とする呪詛でしたら論外です。 ですから、質問者様のような素人が行える呪詛は藁人形のような幼稚な もの位しか今のところない、ということです。

1人がナイス!しています

1