ID非公開

2021/9/12 10:33

77回答

高速道路を長距離移動するのにどちらが楽でしょうか?

補足

回答ありがとうございます。 ①の方が評価が良いですね。 私は普通車(2000ccターボ)を普段乗っていますが②のほうが楽(疲れない)なイメージがありました。 アクセルもふむ必要がないですし、ハンドルも握ってるだけで基本的には車線維持してくれるので楽だと思うのですが実体験された方はおりますでしょうか?

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(6件)

1

3,000cc 220馬力のステーションワゴンに乗っていますが、ほとんど疲れを感じません。 シートの微調整も電動ですから、運転中に少しだけポジションウィ変えることも簡単ですし。 先端機能を搭載していても運行に関する最終責任は全て運転者にある訳で、事故を起こしたときに『クルマに任せていた』は通らないので、周囲に気を配る労苦は変わることがありません。

1人がナイス!しています

0

楽なのは2、疲れづらいのは1でしょう。

私の車は先進技術のない1500ハイブリッド、家族の車は先進技術のついた昨年登録の軽ハイトです。シートの作りやパワーがやはり違いますね。前走車がいなくなった際の加速など、やはり先進技術が付いているとはいえ軽自動車のノイズを伴った加速です。 もっとも、家族はそこまで数時間も走るような遠出をしないので良いのですが。

0

①です。 長距離移動ではエンジンパワーが高い方が楽に運転できます。

0

時速90km以上で走る原則なら① 路面しだいで、軽は不安定にて。 90km以下でもいいなら② (但しオ-トクル-ズコントロ-ルが必須) 昨日の夜、岐阜羽島あたりの工事渋滞は平均45kmだったので②で楽だった。

0

支援装置はブレーキの踏み遅れや斜線離脱といった操作ミスをしないと作動しない装置なので、先進機能の有無に関係なく、①の普通車の方が運転は快適で付かれ難いとおもいあすが」、運転が不慣れで操作ミスを犯しやすいドライバーは、先進機能があった方が安全と言えるため、②の軽自動車の方が不安が減る分、精神的なストレスは少ないかもしれませんね。

ID非公開

質問者2021/9/12 12:32

操作ミスをしなくてもアクセルを踏まなくて良い、ハンドルを添えるだけで車線維持をしてくれますが…どうでしょうか?