回答(12件)

1

一応西はリスボン、東は上海まで陸路(徒歩ではない)移動した経験からいえば可能です。 北京(中国)→ パキスタン → イラン → トルコ → ブルガリア → ルーマニア → セルビア → ハンガリー → オーストリア → ドイツ → パリ(フランス) この行程で一番の難所は中国からパキスタンに抜けるクンジェラブ峠です。 標高5000m近くあり、冬季の半年間は通れません。 空気が薄く高山病になります。 ビザは行く先先で取ることになると思います。 イランビザが一番困難だと思います。 ヨーロッパに入ったら楽々です。 トータル2年はかかると思います。

1人がナイス!しています

1

歩いて行けると思います。 理由は、数年前にラグビーワールドカップの応援のために、車で4ヵ月をかけてイギリスから日本に来た人がいました。 車で来れるということは道があるわけで、北京からパリまで大陸を移動して、徒歩でも行けると思います。 イギリスからラグビーワールドカップの応援に駆け付けたご夫婦がいました。 マーク・ファウエルさんと奥様のスーさんです。 乗ってきたのは1997年ランドローバー・ディフェンダーだが、もともとはミリタリーで使われていた救急車のストレッチ仕様。 それを3年前に購入してキャンピングカーに改造をしたらしいです。 彼らの家から日本に住む兄のサイモンさんの家まで、ドアtoドアで27,835㎞を走破しました。 道中80%はキャンピングカーで寝泊まりし、他は小さなゲストハウスなどを利用したといいます。 5月1日にロンドンを立ち、9月1日に日本に到着しました。 ちょうど4カ月掛かったことになります。 詳しくは、下をご覧下さい。 https://octane.jp/articles/detail/3803/1/1/1

1人がナイス!しています

1

昔、間寛平さんが東周りで地球一周をマラソンを企画しました。それが答えというか、その間寛平さんの時と同じく2つの意味で、不可能だと言えます。 1つは他の回答者と同じく、現地人以外には1人でいることじたい危険な国、地域が多くあります。 特に中東のアフガニスタン、イラク、シリアは大変危険です。ヨーロッパに渡れても安心出来ません。ルーマニアも夜は外国人には男でも、危険です。 そしてもう1つの理由は、自然です。 中東で人による危害を加えられなかったとしても、これらの国々は日中50℃にもなります。さらに水も簡単には手に入りません。これらの気候は程度の差はあれ、中国西部や中央アジア、イラン、トルコ、パキスタン、インドも同じです。 5000mを超す山々をどう越すのでしょうか?パキスタンとインド国境地帯は現在でも兵士が亡くなる銃撃戦がときおり発生しています。 特に中国西部やイランは、富士山よりも高い山や峠が延々と続くので、身体的に命に関わってくることは間違いありません。 これらを回避する手段はモンゴルやロシアを横断することになりますが、とにかく人がいません。そのような環境下で、もしヒグマやオオヤマネコ、オオカミに出くわしたら? サソリや毒ヘビに被害あったら? 雷雲にあったら? モンゴルは北半球で1番秋が早く、8月に雪が降ることも珍しくありません。寒波に襲われたら? 冒険を夢みることは素敵なことですが、現実性があるかどうかを調べることからはじめましょう!

1人がナイス!しています

補足 高山を避けるためにパキスタン、イランの南部をと考えるのは極めて危険です。 イスマラバード、テヘランの中央政府の影響が及ばない危険地帯で、日本の外務省も行かないよう勧告した地域ですし、何よりも隣りの村まで何十キロも離れているので、治安と自然の両方の意味で立ち入りしてはいけない地域です。 さらにパキスタン西部は核実験場もあるので、なおさら危険です。