ID非公開

2021/9/12 22:07

66回答

「想定外」とは、「想定できない」ではなく、「想定したいくない」という意味ですか?NHKスペシャルを見ていて、ふと、思いました。

補足

「想定できない」という言葉のほうに、皆さん、注意がいっているようですが、私が問いたいのは、「想定外」が、まるで「想定したくない」という意味で使われていることに対する違和感と不信感です。番組の中で学者が「想定できなかった津波」と言っていました。 なお、「想定した範囲を超えている」ということは、「想定できない(能力不可能)」んじゃないですか?重箱の隅を突くような議論はしたくないですが…。 「思っても見なかった考え方だ〜!」も同様ですね。

日本語 | 情報番組、ワイドショー156閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

あなたの回答が一番まともな回答でした。 それにしても、言葉の上っ面の意味しか理解できない人が多過ぎる。

お礼日時:9/17 7:49

その他の回答(5件)

1

その番組は見ていないので何とも言えませんが、「想定外」の「想定」が、最近は何故か「想像」の意味に誤解されがちであるように思います。 当たり前ですが、素人でも想像できることを政策当事者が想像できないなんてこと、ありません。 「想定」とは、「前提」という意味です。(辞書にもそう書いています) 例えば川に堤防を作るとき、どのくらいの高さにするか。100年に1回程度起きる氾濫に備えるか、それとも1000年に1回程度起きる規模にも備えるか。 予算には限りがありますので、「100年に1回の規模のものには備える。1000年に1回の規模のものが来たらあきらめる」と意思決定をします。この時「100年に1回規模」が想定ラインで、1000年に1回規模は「想定外」と言います。 政策当事者は政策判断として想定を置いたため、その判断に責任があります。だから想定外のことが起きたら謝っているのです。逆に想定内に収まって何も起きなかった場合は自慢してもいいくらいですが、そんなことをする人は見たことがありません(^_^;) 予算が無限であれば想定外は存在しないことになりますが、無限の予算なんて存在しませんから、どんな危機管理にも、想定外はあることになりますね。 よろしくお願いします。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/9/13 6:55

あなたの回答を読んで、原発の地震・津波対策がそんなに甘い”想定条件”で良いのかという新たな疑問が湧きました。

0

日本語教師です。 想定外に想定したくないというニュアンスはありません。 「想定できなかった」の「できない」には、「思いつきもしなかった」もしくは「想定するのに妥当であるという範囲を超えていた」という意味があるととれます。 したがって、「千年に一度程度のレベルの津波を想定しておけば十分だろうと考えていたら、それを超える規模のものが発生してしまった」も「想定外」です。これは「想定したくなかった」ではなく「これぐらいの規模を想定すれば大丈夫だろうと思っていたらその範囲外だった」と解釈でき、「想定したくない」というニュアンスは含まれません。 想定外ということばには、想定を超えた「驚き」が込められています。そしてそれを「想定できなかった」という場合、「想定の範囲をもっと大きく取るべきだった」という後悔が含まれこそすれ、「想定したくなかった」という意向は含まれないと考えられます。

ID非公開

質問者2021/9/13 6:57

あなたの質問を読んで、1000年に一度のレベルの津波対策をしていたのか?という疑問が新たに湧きました。

0

想定外は、想定できないではなく、「思っても見なかった考え方だ〜!」ということでは?

すみません。ちょっとよくわかりません。 「想定できなかった津波」と言っていたのですよね?この発言の意味が、「想定したくない」というようには捉えられないのですが、 質問に対してご納得いただけるよう尽力致しますので、お返事お待ちしてます。

0

そうてい‐がい〔サウテイグワイ〕【想定外】 の解説 事前に予想した範囲を越えていること。 「想定外の円高ドル安」「想定外の爆発事故」⇔想定内。