ID非公開

2021/9/13 8:48

99回答

パチンコとかパチスロってアップデートとかしてますよね? あとからバグが見つかったりする場合あるだろうし。

ベストアンサー

0

その他の回答(8件)

0

基本しないですね。 ・・・・というか法律上出来ないです。 なので、過去に起こったバグ対応の場合、ハード的な対応で処置できるものに関してはそういう修理対応を行い、そういうものが出来ない場合はメーカーが回収する、というやり方が一般的です。 演出上のバグに関しては、サブ基盤によるものなのである程度は基板変更という修理対応が不可能ではないのですが、出玉に関与しないバグに関してはメーカーも放置しておくことが大半です。 昔ほど機種の寿命も長くないので、費用をかけて修繕するよりかは、次の機種を早めに出して割引販売などで対応して早めに入れ替えた方が楽、というのが実情。

0

スマホみたいに簡単にできるわけではないので回収して本社?に持ち帰り基盤交換とかすると思う。 緊急事態なら店に来て交換する場合もあるかと。(過去、店員が交換している現場を見た者より(何でそうしていたのかは不明))

0

4号機のは他の方も仰ってますが、5号機でもありました。 サミーのサクラ大戦3→サクラ大戦3ループタイプ。 どういうミスか、意図的か偶発的かは知りませんがPDT出現確率が本来の出現率より大幅に高い出現率となり、機械割が5%以上上がったことにより、設定6は5号機内規の「機械割が120%を超えてはならない」を軽々超えました。 そんなわけで回収・補償・無償交換騒動と相成った本機ですが、後にループタイプとして再度世に出ることとなります。 と、まあ他の方も仰る件同様にやり方がアナログなんですよ。 質問主さんが仰りたいのはおそらく、家庭用CS機同様に設置したままアップデート、と言いたいのかなと思うのですが、こちらに関してはそれができない仕様となっています。 遊技機に遊戯結果に関する信号が送れないようにすること、これが遊技機を世に出す前に通らなければならない型式試験の条件です。 いやアップデートやん、て行っても万が一でそのアップデート内容に紛れて遊戯結果=大当たりの確率の変更などのプログラムが仕込まれていたら? それができない、やれないようにわざわざ回収して改良、再度試験を通すというアナログな手法なのです。

0

昔ありましたね。 Sammyの獣王の 前ゲームのフラグコピー バグですね! 旧アルゼ、現ユニバーサルで ゴールドXで変則押しで15枚役で非当選でも払い出しでコインが増える これもバグですね! 前者は前の回答者さまのいうように対策されました。 後者は、何らかの対策してゴールドXRと 改名して再稼働したと記憶してます。 仰るとおり両機とも後から見つかったそうですよ! 余談ですが、ゴッド凱旋でも フラグコピーの噂が? 黄色7の連続するようにレバーを引っ張りながらゆっくり下げる! なんて、ありましたがガセだと思いました。

0

適合試験通過時や検定通過時の仕様を変更することはできません。不具合があれば回収し、改良したものは再度試験を通さなければいけません。記憶にあるのは4号機時代の大都技研の吉宗→吉宗Sですね。倒産しかけていた大都技研の液晶デバイスは安物で写りが悪く数ヶ月で暗く変色しリールもグラグラでしたが大ヒットしたことと攻略法が見つかったことで改良版の吉宗Sを急遽作って急いで試験に通し交換しました。