ある会計本に、 「財務諸表を読めるようになるために、 簿記の勉強は必須ではない」 とありました。

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(5件)

0

ID非公開

2021/9/13 21:37

厳密に言えばキャピタルゲインは貨幣的評価の公準ー取得原価主義と言う概念が無ければ理解できないでしょう。(おしまい) 貯蔵品、消耗品の『処理、手続き』等些末な事項は取り立てて必要ないという意味でしょう。 販売促進的に7日で弾けるギター等と同じ(笑)

1

ID非公開

2021/9/13 19:01

財務諸表の読み取りに簿記の勉強は必須ではないですが、簿記の勉強して作成プロセスを知っていた方が、理解はしやすいとは思います!

1人がナイス!しています

この返信は削除されました

0

どのレベルで読めることを想定しているのかによると思いますが、単に財務諸表の数値、金額に基づいて比率等を出すだけなら簿記(財務諸表の作成過程)の細かい知識はそこまで必要にならないと考えられるため、そのような意味で必須ではないと言っているならそれは明らかに間違った意見だとも言えないでしょう。

1

簿記の知識は必要ですが、簿記の勉強から始める必要は無いと思います。 経理としてプレーヤーとして仕事するには必須ですが! 実際、企業の管理職以上の方たちで、会議で財務諸表分析している方々も、簿記の資格持っている方は、それほど多く無いかと! ちなみに私も・・・・・。

1人がナイス!しています