人工衛星のカメラは地上の新聞の文字も読めるほど高感度らしいですが、 それなら指名手配犯なんてすぐに見つけられるんじゃないですか?

ベストアンサー

0

その他の回答(15件)

0

>人工衛星のカメラは地上の新聞の文字も読めるほど高感度らしいです まず、これが嘘です。そのような光学望遠鏡は宇宙にも地上にも存在しません。それに大気中にはちりやほこり、水蒸気などがあり、画像はいつも揺らいでいます。仮に解像度が十分あっても画像が揺れてしまって文字を読めません。 今、そこら中に監視カメラがあるのでそれを使った方が確実です。 というか中国はそれをやろうとしてます。すでに数十億台というカメラが町中にあり中国共産党が国民を監視してます。 >指名手配犯なんてすぐに見つけられるんじゃないですか? もし、それができたとして、それが正しく正義に使われると思いますか?

0

その手のカメラはその地域全域を写す為の物でしょう? たった1人の人間のみを写す為に起動する訳でもないし、なによりまずターゲットになる人間がどこに住んでいるのかピンポイントで知っていないと写せない。 どこに住んでいるのかピンポイントで分かってるのであれば、じゃあ衛星写真を写す前に警察が出向いて行って逮捕、とやった方が早いでしょう。 つまり衛星写真を使って指名手配犯を見つける、というのは現実的ではないんです。

0

好きな所を飛べるわけじゃないし、物探しをする機能はない。 お宅のベランダにハチゴローと高性能カメラを置けば、指名手配犯が写せるのですか? そこで撮れるのは、そこから見える景色が超望遠レンズで高解像で写せるだけ。 テロリストが潜んでると思われる箇所の上空をグルグル何周も周回させて、車の移動の形跡や、隠れ家の規模を探る程度がやっと。街に大量にある顔認証の監視カメラですら、現行犯の逃げた方向などを追っかける程度。

0

ハッブル宇宙望遠鏡を地球に向けて高度100kmぐらいまで下がっても、新聞一面の大きな見出しさえ解像できません。 しかも真上から狙うので、頭がハゲているかぐらいは識別できるかもしれませんが、人相まではわかりません。 おまけに極軌道を1周90分で周回しているので、スキャンする幅にもよりますが、一度スキャンした場所の次回スキャンは、どんなに早くても数日~1週間後ぐらいです。 どこぞの映画みたいに衛星から特定人物を監視しつづけるなんてできません。

1

スパイ衛星の最高解像度は、通常航行高度から落下寸前まで高度を下げて撮影しています。いつでも出来るわけではないです。 そんな事をするよりも、街中の監視カメラに顔認証機能を与える方が確実ですね。 屋内でも機能しますし。

1人がナイス!しています