幽霊の何か証拠無いかなぁ、、、と調べてたら証拠じゃないけど面白い比較を発見しました。長文ですがコピペします。

4人が共感しています

ベストアンサー

6

6人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

いや、でも見たことあるからなぁ、、

お礼日時:9/18 13:30

その他の回答(3件)

1

なかなか面白い比較ですね。文化と言うのはえてして物事の根本を変えてしまうもの。例えば挨拶一つとっても、日本人は頭を下げることが多いのに対し、欧米人は握手をする。日本人はマスクをして外出をするのにさほど抵抗はないが、欧米人では抵抗を感じることが多い。などなど、挙げたらきりがないほどです。

1人がナイス!しています

4

ありふれた記念写真や 風景写真 ほほえましい子供たちのスナップ写真も ちょっと変なモノが すみっこに写っているだけで もう その写真は むりやり オカルトの世界に ひきずり込まれてしまう。 ぼんやりとした しろっぽいモノ。 人の顔のようなモノ。手のようなモノ。 それとは逆に 写っていてしかるべき 人物の一部が 欠けてしまっているモノ。 片手が消えている 足が写っていない など。 とても不思議な 現象である。 ここで 自称「霊能者」が登場し、 あれこれ解説していく。 いわく 「自殺者の霊のようです。」 いわく「自縛霊が・・」 いわく「先祖の背後霊が・・・・」 「お払いが必要です。」 「供養してあげるべきです。」 などとのたまう。 かくして、単なる 失敗写真や へたくそ写真が 心霊写真に 昇華し、多くの 人々の 注目を集める。 はたして霊魂は写真に 写るものなのか? 写って 当然の 突然死んだ 家族や 恋人の顔が 写っている 心霊写真が、ほとんど 存在していない。 五歳のこどもが 事故死したとする。 もし 霊魂が 存在するなら、自分の死を 意識できない こどもの魂は 母親に まとわりついて 一時も 離れないはずである。 この時 母親を写真に 撮れば かなりの確率で こどもの霊が 写るはずである。 逆に、こどもを 残して 母親が 死んでしまった場合も 同様であろう。 悲しそうな 母の霊が こどもの 写真に 写りこむはずだ。 が、 こういった 一番 多いはずの 心霊写真が 実は ほとんど 存在していない。 見たことのない ヘンなじじいの顔だとか、 気味のわるい老婆みたいな姿だとか そんなのばっかりである。 殺人現場の 現場写真に 被害者の 霊が はっきり写っていた と いった話も 聞いたことはない。 要するに、名前が 確認された 霊写真は 一枚も ないのである。 とどのつまり 本物の 「心霊写真」 は、 まだ 一枚も 発見されて いない、 ということだ。

4人がナイス!しています