医療費控除を確定申告で行った場合、ふるさと納税のワンストップ制度は使えないと知ったのですが、

補足

例えば令和元年の分の医療費控除の還付の申請をしたい場合、 私が会社員で会社の方で確定申告は行っているのですが、この時はどうしたらよいのでしょうか? 税務署にふるさと納税の領収書と、令和元年の分の源泉徴収をもっていけばよいのでしょうか?

税金311閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ID非公開

2021/9/15 0:49

ご回答ありがとうございます。 例えば令和元年の分の医療費控除の還付の申請をしたい場合、 私が会社員で会社の方で確定申告は行っているのですが、この時はどうしたらよいのでしょうか? 税務署にふるさと納税の領収書と、令和元年の分の源泉徴収をもっていけばよいのでしょうか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:9/19 18:34

その他の回答(2件)

0

確定申告を行う場合は ふるさと納税のワンストップ特例制度の手続きをされていても 無効となります。 確定申告を行うのであれば 自治体発行の「寄附金受領証明書」を添付し 寄付金控除の欄に ふるさと納税額 ー 2000円をご記載ください。 (ふるさと納税限度額以内の寄付の場合)

0

>医療費控除を確定申告で行った場合....... 確定申告=「所得税の確定申告書」を税務署に提出する。 と言うことは対象年の税金の計算をすべてやり直すということです。 提出前の税金に関する事象(勤務先での年末調整やふるさと納税のワンストップ特例)を一旦白紙に戻して全てを確定申告書の内容で書き換えます。 いつ行なおうと、「令和3年分の確定申告書」の記入内容が全てです。 「令和3年分の確定申告書」に記載されていない事はなかったことになります。 令和3年中にワンストップ特例でふるさと納税をした。 が、確定申告書には記載しなかった。 =自分で「ふるさと納税をしていない」と申告する事になります。 >翌年に医療費控除還付の手続きをすれば大丈夫なのでしょうか? この「翌年に...」はどういう意味でしょう? 5年以内なら確定申告できますが、どの時点で行っても 令和3年中の医療費は「令和3年分の確定申告」でしかありません。 確定申告を行うなら、必ず令和3年中のワンストップ特例でふるさと納税をした事も記載します。 令和3年中のワンストップ特例でふるさと納税で 「令和4年度の住民税」が減額されます。 例えば、「令和4年度の住民税」が減額がされた後で 令和6年になってから「令和3年分の確定申告」で医療費控除をおこなう時に 令和3年中のワンストップ特例でふるさと納税をした事を記載しないと 「令和4年度の住民税」の追加納税の納付書が送られてきます。

>例えば令和元年の分の医療費控除の還付の申請をしたい場合 >会社の方で確定申告は行っているのですが、 会社は「確定申告」はしない、「年末調整」です。 「申請」ではありません、「申告」です。 「申請」と「申告」が日本語として全く意味が違います。 税務署に提出するのは「確定申告書」です「xxxx申請書」では有りません。 確定申告書等は国税庁の「確定申告書等作成コーナー」 https://www.keisan.nta.go.jp/kyoutu/ky/sm/top#bsctrl で簡単に作成出来ます。 入力さえ間違いが無ければ計算は全て国税庁がやってくれます。 完成した確定申告書はPDFファイルで返ってきます。 印刷、郵送で確定申告は完了です。 税務署に行ってもこれと同じ画面で入力です。 プリンタが無ければPDFファイルをメモリカードに入れてコンビニに持って行けば印刷出来ます。