欧米人は睡眠の際には20センチのスプリングのベッドで眠りますが、 でも自転車乗る時は自転車のサドルは全くスプリングが無くても平気で長距離を走ります!?

補足

ありがとうございます。 実は欧米人は立乗りであり、 日本人は座り乗りである? 欧米人が立乗りなのは骨格の違いもある? 第一欧米人は足が長い作りだから、 立乗りが有利に働く? と言えるでしょうか? えっ?欧米人はお尻の皮が厚い?

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ありがとうございます。 日本人がサドルを低くして乗るのは、 サドルが低い方がお尻の後ろのほうで座ることができ、 お尻の前方で座るより、お尻の後方で座ったほうがお尻が痛くならないからである!? とにかく日本人が自転車に乗る時は、 お尻が痛くないように乗るのが最優先なのである。 もしかすると欧米人はお尻の皮が厚くて、堅いペダルに座ってもお尻が痛くならないのかもしれない!?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

日本人がサドルを低くして乗るのは、 お尻の後方で座ったほうがお尻が痛くならないからである!? とにかく日本人が自転車に乗る時は、 お尻が痛くないように乗るのが最優先なのである。 もしかすると欧米人はお尻の皮が厚くて、堅いペダルに座ってもお尻が痛くならないのかも!? 日本人の肌は水分が多く、 日本人の肌は、圧力やねじれや摩擦に弱い、デリケートである!? だから堅いサドルに長時間座るのがにがて、

お礼日時:9/21 10:41

その他の回答(3件)

1

ハーフの元アメリカ人です。 トライアスロンも経験があります。 白人と日本人で、特徴の違いがあっても、健常者の機能の違いはありません。 日本人が柔らかいベッドを使ってもいいし、白人がスプリング無しのサドルに座っても、それが競技であれば問題になりません。 前者は好みの問題で、後者はトレーニングを含めた慣れの問題ですね。

1人がナイス!しています